スタジオブログ

Blog
2019.05.15

1万人の頂点

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「1万人の頂点」です。

突然ですが、1万人の人の中で1番になれたらすごいですよね。

もちろん日本で一番とかのほうが価値は高いんですが、どこかの政治家ではないですが1番を目指しているとどこかで挫折するものです。
なので今日はひとまず1万人にひとりのギター技術を身に着けようという内容で書いていきます。

ただここでいう1万人にひとりは(ギタリストやベーシスト、ピアニストなどの中での)1万人の1番というわけではなく、(一般人も含めた)1万人の1番という意味です。なのでみなさんがすでにギターやベース、ピアノを始めているのであればおそらく10人中1番くらいにはすでになっているかも知れません。

以前「1万時間の法則」という話をしました。これはどんなことでも1万時間くらい練習するとお金が取れるレベル(プロレベル)になれる。という法則で、根拠はありませんが、個人的にはある程度はあっているんじゃないかと思っている法則です。

以前、ホリエモンが著書の中でなんでも1万時間くらい練習すると100人に1人くらいにはなれる。そしてそれに関連した別のことをまた1万時間くらい練習するとその項目においてはまた100人に1人くらいになる。そうするとAという中での100人に1人、Bという項目の中での100人に1人になることで、ABにおいて1万人に1人程度の技術を習得できるようになる。といったことが書かれていました。

僕は個人的にはホリエモンは特に好きでも嫌いでもないんですが、この言葉だけは非常に腑に落ちて最近はそのことを考えて練習するようになりました。

簡単にいうと「速弾きギタリスト」という項目で1万人に1人になるのは結構大変です。なぜなら同じことを目指している人が世界で数千人はいるからです。でも100人に1人くらいの地位なら練習でなんとかなります。そこに別の項目「作曲」で100人に1人という別のスキルを追加すると「作曲できる速弾きギタリスト」という項目に置いては1万人に1人になれるかもしれないという理屈です。ビックキーワードを攻めるのではなく、スモールキーワードの組み合わせで攻めるといった方式ですね。
もしビックキーワードで挫折している方がいたらこの方式をオススメします。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!

ポワンポワンスタジオ各系列校の
総合受付につながります