よくあるご質問
Q&A

Category

スタジオについて

駅から近いですか?わかりやすいところにありますか?

アクセスのページに詳しくは載っておりますが、駅の3番出口を出て1~2分ですの場所にあります。飯田街道沿いなので道路からもよく見えます。

大手の音楽教室と月謝(レッスン料金〉が随分違いますが、どうしてですか?どうしても安いと質が悪いように感じてしまいますが・・・

確かに大手の音楽教室と当教室とでは個人レッスンで比べると価格が約1.5倍ほど違います。これだけ違うと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。かといって大手の音楽教室がぼったくりまがいのレッスン金額をふっかけているわけではありません。通常大手の音楽教室ですと出た利益を分配する際に運営会社と音楽教室、そして講師で利益を約3等分することになります。当教室の場合、運営会社がないので教室と講師で分配することになりますので自ずと月謝(レッスン料金〉は安くなります。また安いからと言って大手の音楽教室に比べ質が悪いこともありません。このように考えると逆に個人の人のほうがさらに月謝(レッスン料金〉が安いのでは?と考える人も出てくるかもしれませんが、個人で教えている方の場合、技術レベルや教える技術にばらつきがありすぎてあまりお勧めしません。良い先生に出会える確率は大手や当教室に比べると下がるかと思います。当教室は面接をし、経歴、ギターの技術、音楽的知識の有無などを確認し、当教室の方針に合っている講師の採用を行っております。また体験レッスンの申込み時にご希望のレッスンなどをお聞きすることでより生徒さんのニーズに合った講師でレッスンをして頂けるようにしておりますので安心してレッスンを受けることが出来ます。

レッスンについて

仕事が忙しいので毎日練習できないのですが大丈夫でしょうか?

生徒さんにお勧めしているのは週1回以上の練習です。上手くなる目安ですが、レッスンとは別に週1回の練習だと現状維持、週2回の練習だと少し上手くなりますし、3回、4回と回数や時間が増えるにしたがって上達スピードも上がっていきます。
——————-
1回の練習の時間ですが5分でも構いません。もちろん5分より10分、10分より30分の方が良いですが少しの時間でも必ず意味はありますので継続をお勧めします。また、週に1回60分練習するよりも1回10分を6日してもらった方が上達は速いです。ギターを目につくところに置いておいてください。それだけでもちょっとした時間に弾こうとするので効果があります。なお、ギターケースに入れるのはやめたほうが良いです。ギターをしまってしまうと出すのが億劫でそれだけで弾かなくなる人もいます。ある程度習慣になってこれば勝手に弾くようになります。

レッスン使用する楽譜は五線譜ですか、タブ譜(TAB譜)でしょうか?それともコード譜でしょうか?

生徒さんの要望に沿う形でレッスンを進めていきますのでどちらでも構いません。ただし、一般的に五線譜をギターで読んでいくというのはクラシック系かジャズ、プロ志望の方がほとんどですのでその他の方で五線譜を使用することはほとんど無いかと思います。弾き語りの場合はコード譜が基本ですが、ギターソロだったり、アルペジオなどで指定があったほうが良い場合はタブ譜(TAB譜)を使用します。もちろん最初はみなさん全く読めない状況からのスタートになりますが五線譜ほど難しくなく、体験レッスンの時に最初の5分程度で読み方は分かるのでそれほど心配する必要はないかと思います。

家族で習いたいのですが、グループレッスンは行ってませんか?

家族や友人とグループレッスンの形式で行いたいのであれば習うことは可能です。例えば2人で習いたい場合は1人がもし30分の枠だったとすると、もう1人の枠の30分を足して2人で1時間習うことが出来ます。3人以上の場合はお問い合わせ下さい。

大手の音楽教室と月謝(レッスン料金〉が随分違いますが、どうしてですか?どうしても安いと質が悪いように感じてしまいますが・・・

確かに大手の音楽教室と当教室とでは個人レッスンで比べると価格が約1.5倍ほど違います。これだけ違うと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。かといって大手の音楽教室がぼったくりまがいのレッスン金額をふっかけているわけではありません。通常大手の音楽教室ですと出た利益を分配する際に運営会社と音楽教室、そして講師で利益を約3等分することになります。当教室の場合、運営会社がないので教室と講師で分配することになりますので自ずと月謝(レッスン料金〉は安くなります。また安いからと言って大手の音楽教室に比べ質が悪いこともありません。このように考えると逆に個人の人のほうがさらに月謝(レッスン料金〉が安いのでは?と考える人も出てくるかもしれませんが、個人で教えている方の場合、技術レベルや教える技術にばらつきがありすぎてあまりお勧めしません。良い先生に出会える確率は大手や当教室に比べると下がるかと思います。当教室は面接をし、経歴、ギターの技術、音楽的知識の有無などを確認し、当教室の方針に合っている講師の採用を行っております。また体験レッスンの申込み時にご希望のレッスンなどをお聞きすることでより生徒さんのニーズに合った講師でレッスンをして頂けるようにしておりますので安心してレッスンを受けることが出来ます。

教本などに沿ってレッスンを進めるのでしょうか?

ポワンポワンスタジオでは教本などは基本的には使用しません。各先生が生徒さんの性格やギターの技術、現在の音楽の能力などを踏まえ、1人1人にカリキュラムを作成してレッスンを進めていきます。またレッスンを進めていくと何が苦手なのか、(例えばリズムが苦手、バレーコードが苦手、速いスピードで弾くのが苦手、自分のミスに気づかない)などがわかってきますので、その都度カリキュラムを修正しながら最適な教え方を模索して行くことになります。なので大手のスクールでのレッスンですとどうしてもレッスンの質を整えるためにマニュアル化が必要になるため、それが合わない生徒さんが当教室に移動してくるケースもよくあります。生徒さんの「やりたい」を「出来た!」に変えていくのが当教室の方針ですので、生徒さんがやりたいレッスン内容があればそれを優先してレッスンをしていきます。もちろん習いたい教本があればお持ち頂ければそれを使ってレッスンすることも可能です。

仕事が不定期なので通えるか心配です。

教室に通われいる方でも不定期の方も多数いらっしゃいます。複数の曜日に来られている先生がいらっしゃいますのでそこで時間を調整して来ていただいております。例えば看護師の方や消防署にお勤めの方など様々な事情に合わせて柔軟に対応致します。仕事帰りでもギターの貸出はエレキ、アコギ両方で行っておりますので手ぶらでお越しいただけます。

譜面がない曲でも教えてもらえますか

はい。教えることは可能です。ただ、実際には曲によってはできない場合もございますし、すべて全く音源通りで教えられるかと言うと一概には言えません。一度お問い合わせください。※尚、譜面がある曲に関してはレッスン時間の短縮に繋がりますのでご用意いただいたほうがレッスンの効率は良くなるかとは思います。

ギターやウクレレ、ベースなどのコースでも、理論や、楽譜の読み方も一緒に習えますか?

もちろん習えます。ただ楽譜(譜面)と言っても五線譜なのかTAB譜なのかコード譜なのかによって教え方(レッスン方法)が変わりますので具体的に指定して頂けるとご希望に沿った先生をご紹介させていただきます。

何歳までレッスンは受けられますか?

よく年配の方から「ギターを習いたいけど、この歳だから物覚えも悪いかも知れないけど習えるかしら・・・」や「年齢のこともあるから指が動くか心配で・・・」といった相談を受けることがあります。 結論からいえば年齢と習熟度にはそれほど差はありませんのでご安心下さい。 よく「子供は吸収力が高い」といった言葉もよく聞きますが、20年以上レッスンをさせてもらってそういった事を感じることもありません。どちらかと言うと大人の方が理解度が早いぶん覚えも速いと感じるくらいです。子供の方が既成概念が少なく、物怖じしにくく、失敗も恐れませんし、プライドも邪魔しないのでギター上達の妨げになるものが少ないかも知れません。

一度体験レッスンを受けてみて下さい。

何歳くらいからギターは習えますか?幼稚園児でも習えますか?

はっきりとした年齢制限はありません。意思疎通がある程度できることは条件になってきますしての大きさもあります。5歳以降であれば大丈夫かと思いますが、個人差も大きいのでまずは無料体験レッスンを受けてみて下さい。小学校入学前のお子様ですと集中力にも差がありますし、身体の大きさもずいぶん違い、手の大きさによってコードが押さえられなかったり、ギターが大きすぎるなどの問題も予想されます。性格や先生との相性もあるかと思いますのでまずは無料の体験レッスンを受けてみて下さい。

プロ志望ですが、プロ志望とギター講師志望はレッスン内容(習う内容)は違いますか?

プロ志望の方には2タイプいます。メジャーデビューをしたいバンドでプロになりたい方とギター講師になりたい方です。バンドでプロになりたい方にはそのために必要なレッスンをしますので逆に言えば必要ないと感じることは学ぶ必要はないかもしれません。ただ、ギター講師志望であれば総合的にすべてのジャンルに対応出来る必要もありますし、理論などにも精通している必要があります。何が必要で何が必要でないかはレッスンを通して話し合いながら進めていくことになります。

子供(幼児)連れでも習えますか?子供や友達と一緒に習うことはできますか?

はい、大丈夫です(習えます)。ギターを始めたくてもお子様が大きくなく、連れてこなければいけないというお母さんでも習っていただけます。ただ、赤ちゃんが泣いたりしてレッスンが中断する可能性がありますのでそれはご了承ください。また、親子レッスンもできます。小学生のお子様とお父さんで習われる方もいらっしゃいます。その場合はグループレッスンのような形式を取ることもできますし、1人1人別々に教わることもできます。お友達と一緒にグループレッスンにすることもできます。詳しくはお問い合わせください。

まだ楽器を持っていない超初心者ですけども大丈夫ですか?

大丈夫です。楽器のレッスンに通われる方3分の1は今から楽器をはじめよう!という方ですので心配はいりません。もちろん、経験者の方も、プロを目指している方もしっかり講師がサポート致します。

プロ志望ですが、どこまでつっこんだ授業が受けられるのでしょうか?

ギターコースやDTMコースはプロ志望の生徒さんのレッスンも行っております。ただ楽器の演奏を学ぶだけでなく、理論、アレンジやソロワークなどトータルでプロの目線でのアドバイスが可能です。また、講師はプロの現場で活躍している講師も多いので、ぜひ一度無料体験を受けて、相談してみてください。

練習についていけるか心配です。

大丈夫です。

ポワンポワンスタジオ八事教室では完全個人レッスンですので生徒さんの進むスピードに合わせてレッスンができます。練習やレッスン内容も生徒さん一人ひとりで違いますのでついていけないレッスンは行いません。自分の練習に集中できます。

体験レッスンについて

体験レッスンはどれくらいの時間かかりますか?

体験レッスンは30分程度ですがもし入校するということになると事務手続きもございますので全部で30分~1時間くらいみてもらえれば大丈夫です。

実際に体験レッスンを受けてからウクレレを買おうと思っていますがそんな状態でも体験レッスンを受けられますか?

大丈夫です。ウクレレに興味を持っても実際に自分が出来るのかわからず不安な方はいらっしゃいます。実際に体験レッスンでウクレレに触っていただいて納得してから買うのが良いと思います。また、実際にウクレレを買おうと思っても何を買えばいいのかわからないかもしれません。ウクレレは他の楽器に比べると比較的安価で始められます。日々の練習方法だけでなく、なにをどこで買うかなどウクレレに関することならなんでも質問してください。まずは無料体験レッスンを是非受けてみてください。

楽器(エレキギター、アコースティックギター、ウクレレ)を借りる際はどうすればいいでしょうか?

基本的には教室に置いてありますのでいつでもお貸しできますが、万が一メンテナンス中だったりするケースもあり得ますので体験レッスンの時の貸出はお申込みの際にお申し出ください。

何歳くらいからギターは習えますか?幼稚園児でも習えますか?

はっきりとした年齢制限はありません。意思疎通がある程度できることは条件になってきますしての大きさもあります。5歳以降であれば大丈夫かと思いますが、個人差も大きいのでまずは無料体験レッスンを受けてみて下さい。小学校入学前のお子様ですと集中力にも差がありますし、身体の大きさもずいぶん違い、手の大きさによってコードが押さえられなかったり、ギターが大きすぎるなどの問題も予想されます。性格や先生との相性もあるかと思いますのでまずは無料の体験レッスンを受けてみて下さい。

子供(幼児)連れでも習えますか?子供や友達と一緒に習うことはできますか?

はい、大丈夫です(習えます)。ギターを始めたくてもお子様が大きくなく、連れてこなければいけないというお母さんでも習っていただけます。ただ、赤ちゃんが泣いたりしてレッスンが中断する可能性がありますのでそれはご了承ください。また、親子レッスンもできます。小学生のお子様とお父さんで習われる方もいらっしゃいます。その場合はグループレッスンのような形式を取ることもできますし、1人1人別々に教わることもできます。お友達と一緒にグループレッスンにすることもできます。詳しくはお問い合わせください。

各コースについて

(ボーカルコース・アニソンコース)音楽的な知識がないので楽譜とか音符とか読めないのですがレッスンできますか?

ボーカルコースの生徒さんの殆どは譜面も読めませんし、音楽理論も知りません。ただ、プロの歌手でも読めない人の方が多いですし、レッスンで必要になることも少ないので問題ありません。

(ボーカルコース、アニソンコース)歌の音程に全く自信がないのですが、音程が取れるようになりますか?

大丈夫です。レッスンではなぜ歌が上手く歌えないかの原因を探していきます。音程が取れないと一言で言ってもその状態にはいろんなパターンがあります。その原因がわからずに一生懸命練習してもけして上手くはなりません。逆に理由がわかればどんな方でも根気強く取り組めば少しづつ上手く歌えるようになっていきます。

(ウクレレコースに関して)ウクレレのソロもできるようになりますか?

基本的にはウクレレは弾き語りが多いです。ただ、半年位経つといろいろな曲が弾けるようになり、イントロなどウクレレだけで弾いたりすることもでてきます。最初は難しいですが、歌なしのウクレレだけのソロも半年以降はできるかもしれません。もちろん曲の難易度や習熟度によってできるできないは出てきますが根気強く続ければだんだん弾けるようになってきます。

実際に体験レッスンを受けてからウクレレを買おうと思っていますがそんな状態でも体験レッスンを受けられますか?

大丈夫です。ウクレレに興味を持っても実際に自分が出来るのかわからず不安な方はいらっしゃいます。実際に体験レッスンでウクレレに触っていただいて納得してから買うのが良いと思います。また、実際にウクレレを買おうと思っても何を買えばいいのかわからないかもしれません。ウクレレは他の楽器に比べると比較的安価で始められます。日々の練習方法だけでなく、なにをどこで買うかなどウクレレに関することならなんでも質問してください。まずは無料体験レッスンを是非受けてみてください。

DTMコースに関して、パソコンしか無いのですがソフトを揃える前に体験レッスンを受けることはできますか?また、最低限揃える必要があるものを教えてください。

もちろんできます。パソコンもない状態からでも体験レッスンは可能です。DTMはある程度お金がかかる場合もございます。PC、DAWソフトはもちろん、モニターヘッドフォンかモニタースピーカー、オーディオインターフェイス、MIDIキーボード、マイクもあるといいと思います。PC、DAWソフトがあればとりあえず作ることはできますが楽器を弾くのかどうか、歌を入れるのかどうか、などやりたいことによって中身も変わってきますので一度ご相談ください。

DTMコースに関して、レッスンではどういうことを学びますか?

基本的な曲作りやアレンジ、楽器の録音やミックスダウンまで必要なことは全て学べます。コードアレンジやリズム、各種楽器のアンサンブルまで発想が音楽になって第三者が聞ける状態に持っていくまでサポートできます。

DTMコースに関して、どのDAW(シーケンスソフト)でも教えてもらえますか?

基本的にPro tools/Logic/Cubaseといったよくあるタイプのソフトなら大丈夫ですがマイナーなソフトの場合はご相談ください。

今流行りのアコギのスラム奏法を習いたいのですが

スラム奏法とはここ数年で耳にするようになったアコースティックギター特有の奏法でボディを叩いてパーカッシブな音を出したりしながらコードを弾くことでギターとパーカっションの両方を一緒にしたような奏法です。日本人ですと押尾コータローなどが代表格としてあげられるかと思います。もともと特殊な奏法ですので正しい奏法というものは存在しませんがスラム奏法を教えられる先生は在校しておりますので一度お問い合わせ下さい。

まだギターを持ってませんがレッスンを受けるならギターは買わないと習えませんか?

体験レッスンの際はギターはお貸し出し出来るので問題はありませんが、家にギターがないと練習ができません。レッスンでのギターを弾く時間は限られておりますのでそれだけで上達するのは難しいかと思います。レッスンで習ったことを家で練習して消化して頂くのが理想ですのでギターはご購入下さい。ご予算もあるかと思いますが、中古の良い状態のギターを探せば1万円前後で練習用のものは確保出来ますし、どこに買いに行ったらいいか、どんなギターを買えばいいかも担当の講師に聞いて頂ければお答えいたします。只今楽器プレゼントプランもございますのでこちらも検討されると良いと思います。→楽器プレゼントプラン

エレキギターとアコースティックギター、クラシックギターの区別がつかないのですが、申込みのコースの選択はどうすればいいでしょうか?

大きく分けるとバンドでのライブ演奏などを出来るようになりたい方は「エレキギター」、弾き語りをしたい方は「アコースティックギター(アコギ)」、ギターだけで音楽を奏でたい方は「アコースティックギター(アコギ)」か「クラシックギター(ガットギター)」となります。また速弾きをしたい方やギュイーンという音をイメージされる方は「エレキギター」ですし、癒し系の音を弾きたい方は「アコースティックギター(アコギ)」か「クラシックギター(ガットギター)」かと思います。あとは弾きたい曲やアーティストを教えて頂ければどのギターを習えば良いのかお教えできます。一度お問い合わせ下さい。

弾き語りをしたいのですがその場合歌とギターの両方を習うことになうのでしょうか?

弾き語りを習いたい方の場合、基本的には「歌いながら弾く」ということに重点を置いてレッスンをすすめていきます。「ギターを弾けるようになる」のと「ギターを弾きながら歌う」ということは練習の仕方が若干異なります。ボーカルとしてのレッスンは音程やリズムレッスンくらいで、通常のボーカルレッスンのような発声練習などは含まれていません。なのでギターのレッスンが基本となるとお考え下さい。もし発声練習も含めた弾き語りのレッスンを希望の方はお申し出頂ければ両方見れる講師で体験レッスンをさせていただきます。

家に親のギターがありますがそれでレッスンは受けられますか?

一度体験レッスンにお持ち下さい。経験上だと3分の2くらいのギターは使えますが、残り3分の1は買い替えてもらったほうが良い方もいます。問題があるギターで練習すると上達が遅れる場合もございます。体験レッスンの際に見させていただいて練習に使えるものでしたらお使い頂ければと思います。

今まで楽器も習ったこともありませんし、楽譜も全く読めません。ギターを習うのに音楽の知識は最低限どれくらい必要でしょうか?

音楽の知識や音楽理論、読譜の仕方はもちろん出来るに越したことはありませんが、ほとんどの方はほとんど知識を持たない状態でスタートしますのでご安心下さい。レッスンの中で必要なことは覚えていきますし、頭を使うことも特にありませんのでお子様でも年配の方でもご不安なく始められます。

アコギ(アコースティックギター)とエレキギター両方習うことは出来ますか?

もちろん習うことが出来ます。講師によって得意なことが違いますので体験レッスンをお申し込みされる際にお申し出下さい。問い合わせフォームからであれば、「アコギ(アコースティックギター)とエレキギター両方習いたい」と書いてもらえれば大丈夫です。その際に現在の技術レベルやアコギのレッスンで習いたいこと、エレキギターのレッスンで習いたいことなど具体的にお書き頂ければより合った先生をご紹介できます。

独学で練習していますが「F」のコード(バレーコード)でつまづいています。こんな状態でも習えば鳴るようになるでしょうか?

長年レッスンをしていてFコードで挫折してギターをやめる人は教室の中にはいません。逆に言えば、習っていればいずれは弾けるようになるということです。もちろん個人差はありますし、どれくらいで弾けるようになるかどうかは生徒さんの練習次第なので私達講師はその手助けをさせて頂くことにななりますが、習うことで自分の練習方法に不安を感じたり、スランプに陥ることも少なくなります。

【キーボードコース】家にある安物のキーボードでも練習できますか?

ある程度のキーボードであれば使えるとは思いますが、弾いていて問題があれば変えたほうがいいのかもしれません。キーボードの機種によるので体験レッスンの際に担当の講師に確認してください。

【キーボードコース】バンドでキーボード弾いていますが、コードアレンジなども教えてもらえますか?

はい、大丈夫です。講師はジャンル問わずどんなアレンジでも対応できますので聞いてください。今弾いているコード進行をアレンジしたり、ソロやアンサンブルの指導もできます。

【キーボードコース】譜面が読めないですが、一から教えてもらえますか?

大丈夫です。まだキーボードや電子ピアノを持っていない方から始められるコースですし、譜面が読めなくてもレッスンで学んでいけるのでご安心ください。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!