名古屋のギター教室「ポワンポワンスタジオ八事校」のスタジオブログ

スタジオブログ

Blog
2019.04.09

知っておくといいギターメーカー・アコースティックギター編④

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「知っておくといいギターメーカー・アコースティックギター編④」です。


今回は

YAMAHA

Epiphone


YAMAHA

YAMAHAはおそらくギターに興味がなくてもほとんどの人が知っているメーカーだと思います。価格も初心者にも手が出せる価格帯からハイエンドな価格帯まで幅広くカバーしています。

ポワンポワンスタジオでも備品の楽器は基本的にはYAMAHAを選ぶことが多いです。

理由としては価格帯にかかわらず丈夫でかなり状態が良いものが多く、好みも別れにくいということがあげられます。悪く言えば個性がないとも言えます。ブランドしての歴史も長いですし信頼も厚いブランドです。

僕は初心者の方にはこのYAMAHAをおすすめしています。

保証がついている中古であれば買っても安心ですし、値段も1~2万前後で買えます。

中古も古いのだと30年くらい前のもありますが、流石に10年前後くらいまでにしておいたほうがいいと思います。古すぎるとネックの反りやボディも弱くなっていますしあまり状態は良くないかもしれません。

古いか新しいかは品番で調べればわかります。基本的には数字とアルファベットの組み合わせですが数字が大きいほうが価格が高いです。

Epiphone

Epiphoneは比較的安価にもかかわらず、海外アーティストを中心にファンが多いブランドです。現在はギブソンの傘下の会社で廉価版を販売しているが買収以前からのオリジナルブランドもある。ビートルズのポール・マッカトニーやジョン・レノン、ジョージ・ハリスンなどが使用したカジノが有名。元々はエレキが有名な会社ですが、アコギも出来もそれほど悪くありません。

「それほど悪くありません」という響きからわかるようにアコギに関して言えばどちらかというと初級~中級者向けです。1970年代は日本で生産がされていましたが1982年から韓国を始めとしたアジアに工場を移します。ただ1990年ごろのエピフォンには当たりが多かったような印象があります。

新品で出来るだけ安く使えるギターが欲しいというのであれば僕は「Epiphone」を一番にあげるでしょう。

次回は
ARIA
MORRISについて書きます。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!