名古屋のギター教室「ポワンポワンスタジオ八事校」のスタジオブログ

スタジオブログ

Blog
2019.04.11

ちょっと変わった練習(前編)

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「ちょっと変わった練習(前編)」です。

楽器にかかわらず練習は必要ですが、仕事や勉強で時間がないという方も多いです。

職業柄様々な方のレッスンをしますが、中にはいわゆるブラックな働き方をしている方もいて繁忙期にはその方の残業の時間と僕の労働時間がイコールになってしまう・・・という方もいらっしゃいました。

そんな中でおすすめしたいのが外出時に出来る練習です。といっても授業中や仕事中にするってわけではありません。仕事場に向かっているときやちょっと空いた時間、電車を待っている間にできる練習もあります。

「楽器の練習」というとみなさんは当然楽器を持ってないと出来ないと思いがちです。
みなさんのイメージする「練習」とは

ギターを持ってメトロノームに合わせてリズム練習
ウクレレをかかえて曲に合わせて伴奏の練習
譜面をみながらピアノの練習
伴奏に合わせて発声練習
だと思いますが、ここでは楽器は使いません。

実はみなさんがすべき練習の半分程度は楽器を持っていなくても出来るタイプの練習なのです。

例えば「ギターでカッティング(リズム伴奏)をするとリズムがずれるのでリズム練習をしたい」とします。通常はギターを持ってメトロノームなどで永遠とスピードを落としてゆっくりなリズムから段々速いスピードに慣れていったりします。

ところが例えば以前ドラムを習っていて元々リズム感がついている人はそれほど練習しなくても弾けてしまうことがあります。例えば僕でもピアノは弾けませんがピアノの伴奏のリズムなどは指さえ自由に動けば弾ける自信があります。

結局リズム感と楽器単体での練習に相関関係はあまりないのです。リズム感があって思ったように指が動いてくれればある程度は弾けることが多いです。

ということは「楽器の練習」ではなくて「リズムの練習」をすればいいということになりますし、楽器はなくても大丈夫なのです。(もっともあるに越したことはないのですが・・・)

ということで次回は「ちょっと変わった練習(後編)」として実際にどのような練習ができるのかを書いていこうと思います。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!