名古屋のギター教室「ポワンポワンスタジオ八事校」のスタジオブログ

スタジオブログ

Blog
2019.03.04

本気のエフェクター選び10

こんにちは!名古屋ギター教室ボーカル教室ウクレレ等の音楽教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「本気のエフェクター選び10」です。
ついに10回目まできましたね・・・・
今回はボリュームペダル。

実は今回エフェクターを刷新したんですけどボリュームペダルは変えなかったんです。

逆に言えばほぼ文句なしってことです。なのでこの替えなかったボリュームペダルについて書いていきたいと思います。
そもそもボリュームペダルエフェクターかどうかという点から議論がありそうですが、そこはさておき・・・・・

ボリュームペダルは上手い人ほど保持率が高く、初心者の人には必要性があまり感じられないかもしれません。生徒さんでもボリュームペダルを持っている人はある程度の技術を持っている人に限られる印象があります。「先生!ボリュームペダル買いました!」とか言われたこと講師初めて数十年聞いたことないですし・・・・

そもそもボリュームペダルには夢がありません・・・イメージを超える変化はありませんから・・・

エレキギターを買ってエフェクターを買おうと思うときは大抵
・音色を変える必要ができた時
・よくわからないけどかっこいいから欲しい
といったところです(笑)
なのでボリュームペダルには出番がないのです・・・

でも上手くなってくるとボリュームペダルは必須になってきます。もちろん手元でボリュームを調整するのでもいけないこともないのですが、エフェクターのかかりがボリュームによって変わってくるのでエフェクトをすべてかけ終わった後にボリューム調整をしたいのです。また、上手くなってくると自分の音量のバランスが気になってくるので演奏中に調整した時も結構あります。

ではボリュームペダルに必要とされる条件ってなんでしょうか?
ボリュームペダルに一番必要なものは「操作性」です。

続きは次回「本気のエフェクター選び11」で最終回を迎えます。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!