スタジオブログ

Blog
2019.05.19

ウクレレは上手く聞こえる?

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。
今日のテーマは「ウクレレは上手く聞こえる?」です。
最近ふと気づいたのです。ウクレレってギターよりも上手く聞こえやすい楽器なんだなぁと・・・

もともとウクレレの方が弦も柔らかいですし、上達も早いのは感じてました。

よく考えるとウクレレギターに比べて音量の幅は広くなく、最大音量で弾くことが多い楽器です。片やギターはマイクなどの電子機器の発達により音量が小さくても拾えるようになってきたことから、ここ100年のうちに徐々に音量が繊細になってきているように感じます。ウクレレに比べて音量の幅は広く、最大の音量で弾くことは初心者~中級者では右手が耐えられず難しいと思います。

そういった理由でウクレレメロディーバッキングなどを弾いてもらうとギターメロディーバッキングなどを弾いてもらうよりも上手く聞こえます。逆にギターだと音が繊細なのでミスが目立つため上手く弾かせようと思うとそれなりに技術がいります。

こうやって書いてしまうとウクレレの方が簡単に弾けるように感じてしまうかと思いますが、そういうわけではありません。ただ、挫折しにくい楽器だとは言えると思います。

なぜかウクレレは他の楽器で挫折した人が習うことが多いです。他の楽器ではそういったことはあまり聞きません。「ピアノを挫折したからギターを習う」とか「ギターを挫折したからベースやキーボードを習う」という人もあまり聞きません。でも「他の楽器を挫折したけどウクレレなら弾けそうだから・・・」という人は今まで何人も見てきました。おそらく

・弦が4本しか無い
・持ち運びが楽
・(騒音などで)近所迷惑にならなさそう
・指が短くても、力がなくても出来そう
という印象があるのだと思います。

そしてそれはそれほど間違っていません(笑)

まぁ理由は何であれ音楽や楽器に興味を持ってもらうのは音楽教室的には非常に喜ばしいことですので大歓迎です。これを見て「それなら私も・・・」というのもありかも知れませんよ。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!

ポワンポワンスタジオ各系列校の
総合受付につながります