スタジオブログ
Blog

2019.01.01

今年の目標

こんにちは!名古屋のギター、ボーカル、ウクレレ等の音楽教室「ポワンポワンスタジオ」です。あけましておめでとうございます。

今日のテーマは「新年の抱負」です。
タイムリーなテーマですね。

僕は毎年、年が変わると今年一年の目標をたてます。教室全体の目標もありますし、個人的な技術面でも目標(課題)もあります。いくつかそういった目標を立てることにしています。

目標をたてるのに1月はとても適しています。(学生さんは4月でも良いかも知れませんが・・・)、また去年たてた目標がどうなったかを再評価することも重要です。
目標をたてると何が良いかというとまず様々な行動がブレにくくなります。たとえば闇雲に練習している人とある程度練習の重心が決まっている人では練習の効率性が違ってきます。

目標がないとあれやこれやいろいろやりたくなってしまって、結局どれも手付かずで終わってしまうことも多くあります。

ではどのような目標を立てるといいのでしょうか?

僕のおすすめは目標を「実現可能な目標」と「不確定要素の強い目標」に分けそれぞれで目標をたてることです。
例えば「メジャーデビューをしたい」という目標は自分ひとりでは成し遂げられませんので「不確定要素の強い目標」といえます。逆に「毎日3時間ギターを弾く」という目標は本人の頑張り次第で達成できる目標ですので「実現可能な目標」と言えます。

この2つを混同するとややこしいことになります。
例えば「メジャーデビューをしたい」と目標をたててもそれが叶うかどうかは本人の努力だけでなく、運も多分に影響します。なので達成出来なかったからといって「努力していない」わけではないのです。
逆に「毎日3時間ギターを弾く」という目標は確かに大変な目標ではありますが、自分の力だけで実現可能な目標です。

こういったように目標を2種類わけでたてると、本当に自分が努力したかどうかがわかります。
そのかわり「実現可能な目標」は自分の能力を見定めてできるだけ具体的に組み立てると良いと思います。例えば「◯◯というアーティストの◯◯という曲のソロが弾けるようになる」といった目標は自分の身の丈にあった目標でないといくら努力しても弾けないこともあります。あくまで自分が普通に1年間頑張れば到達可能な目標を設定しましょう。

次回は具体的な目標のたて方を書いていきます。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!