スタジオブログ
Blog

2018.11.26

「ギタレレ」の話

こんにちは!名古屋のギター、ボーカル、ウクレレ等の音楽教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日は「ギタレレ」の話

「ギタレレ」という言葉自体を初めて聞く人も多いかと思います。
僕は存在自体は知っていましたが良くは知りませんでした。

これが持ってみたらとても良かったので書いていこうと思います。
ギタレレはYAMAHAが出しているギターとウクレレの間の子のような楽器です。名前そのまんまです。実は興味のなかった僕の手にこのギタレレが渡ったのは理由がありまして。ある生徒さんのレッスンの時に生徒さんが見慣れないケースを持ってきました。

「先生これ見てください」と言い生徒さんがおもむろに取り出したのがギタレレ「YAMAHA GL-1」。

「へぇ~どうしたのこれ?」

「以前買ったんですよ。気軽に持ち運べるから良いかなと思って。でも使わんかったんです・・・・で・・・実はお願いがあって・・・・このギター、買ってもらえませんか?」

と切り出されたのが事の発端。

でもその時はそれほど興味がなかったので。
「でもレッスンとかで使わないからなぁ・・・備品にもならないし・・・1000円とか2000円なら考えるけど・・・」
というくらいの興味でした。全く無かったわけでもありませんでしたが「おもちゃ」程度にしか考えていなかったのでそれくらいなら良いかくらいの感じでした。

メルカリなどだと5000円くらいでも売れるので・・と言われ結局3000円でお買い上げ。でもギタレレスタンドまでつけてくれました。家に帰ってとりあえずチューニングすると・・・・ん?なんかテンションがゆるすぎないかい??・・・音もあんまりだけど採譜の際の音確認用にはいいかも。という印象でした。採譜する時にギターをいちいち持ったりおろしたりするのめんどくさいので便利かもしれないと思ったのです。

その後調べてみるとどうやらそもそもチューニングが違うようです。ギターの4度あげにチューニングするので、6弦から「A、D、G、C、E、A」でチューニングするとのこと。

早速チューニングしてみると・・・・ん?これ?ウクレレじゃん!!

そうなんです。結局1~4弦はLOWG弦のウクレレと同じ、そこに5、6弦がついたと考えると良いと思います。ウクレレよりも低音がきちんと聞こえるので良いかも知れません。

なので結論的にはこの楽器はギター弾き用ではなく、ウクレレ弾きが手を出すとハマるかもしれない楽器でした。間違ってもギターの代わりになるかもと思うとちょっとイメージが違うかも知れませんね。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!