スタジオブログ

Blog
2019.06.08

ギターを何本も・・・・①

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「ギターを何本も・・・・①」です。

よく生徒さんから「先生はギターを何本くらい所有してるんですか?と聞かれます」

実は・・・よくわからないんです。教室の備品になっているのもあるので・・
でも自分で使うために買ったギターということであれば、

エレキギター・・・4本
フォークギター(アコギ)・・1本
ガットギター(クラシックギター)・・・2本
です。

どうなんでしょう?プロのミュージシャンということであれば平均程度ではないでしょうか?

今まで買ったギターと言われると間違いなく50本以上はありますので結構な額になります。

プロギタリストにも2タイプいて、「一途なタイプ」「移り気タイプ」がいます。

「一途なタイプ」は必要に応じて1本づつギターを持っているタイプ。このタイプだと1本メインギターともう一本サブギターをもっている程度で新しいギターを買うとサブギターを売って・・・といった具合でそれほど本数を持っていません。実は僕もそのタイプです。

・・・「でもエレキ4本も持ってるじゃん!」と突っ込まれそうですが、これは、ストラト系、セミアコ系、フルアコ系、テレキャス系で1本づつ持っているのです。例えばロック弾く時はストラトかテレキャス、JAZZ系はセミアコ、フルアコ、ソウル系だと・・・といった具合で1本では欲しい音が出せないため必要に応じてギターを買っていると言うことです。とはいえ、買って気にいっているのですがあまり出番がないギターもありますが。。。

「移り気タイプ」はコレクタータイプとも言えます。コレクター心が騒いで楽器屋で試奏すると我慢できず買ってしまうというタイプです。このタイプの人はプライベートでも移り気な人が多い印象があります。まぁ僕の周りだけの話ですが。。。浮気がバレて離婚し、慰謝料を払うために持っていたギターを売り払うという最悪の流れですね。

実際コレクタータイプはフェンダー・ストラトを年代別で持っていたりするのでなかなか一般の人には理解されません。でもギターって一本一本個性があるので、楽器屋で弾いて今持っているストラトにはない個性があって気に入ってしまったら「もうこのギターは今後手に入らないかもしれない・・・」という精神状態になるのでしょう。わからなくはないですが・・・

 

続く。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!

ポワンポワンスタジオ各系列校の
総合受付につながります