名古屋のギター教室「ポワンポワンスタジオ八事校」のスタジオブログ

スタジオブログ

Blog
2019.04.05

知っておくといいギターメーカー・アコースティックギター編②

こんにちは!名古屋ウクレレボーカルギター教室「ポワンポワンスタジオ」です。

今日のテーマは「知っておくといいギターメーカー・アコースティックギター編②」です。

前回は

・ギブソン
・マーチン

の2大メーカーの紹介をしました。

今日はそれに続く様々な有名メーカーを書いていこうと思います。

今日紹介するのは

・テイラー
・タカミネ

です。

どれも楽器屋にいけばおそらく置いてあると思われる一流メーカーです。

・テイラー

テイラーは個人的な間奏では前回書いた・ギブソン・マーチンに比べてかなり安定感があるメーカーです。

「じゃあテイラーの方がいいじゃないの??」とちょっと違います。テイラーはギブソン、マーチンと比べると良く言えば(質の)安定感があると言えますが、悪く言えば華がない印象です。「大当たり!」というよりも「どれもいいよね」といった感じです。

アメリカのメーカーですが作りがきっちりしていて基本的にはエレアコ使用です。

ギブソンやマーチンの場合は後付でピックアップをつけることが多いのですがテイラーはエレアコが基本なのでライブ用に間違いのないアコギを探している方にはうってつけだと思います。

・タカミネ

岐阜県中津川市にある高峰楽器製作所が作っているアコギです。

もともと高峯山に由来がある名前のようです。日本人アーティストだと押尾コータローゆず北川悠仁さだまさし、海外アーティストだとイーグルスグレン・フライゲーリー・ムーアジプシーキングスノエル・ギャラガーブルース・スプリングスティーンなど超有名所が並びます。

テイラーと同じくエレアコが中心で安定感があります。ただ安定感と言ってもテイラータカミネだと当然メーカーが違いますので音も違います。最終的には好みの問題と言えますが弾き語り系のバッキングと相性が良い印象があり、特にフォーク系の音作りに向いているような印象があります。

次回は「K、ヤイリ」を取り上げたいと思います。

free trial

まずは無料体験レッスンを受けて、ポワンポワンスタジオの雰囲気や楽器の楽しさを感じてみませんか?

無料体験レッスンについて詳しくみる

今すぐWEBから申し込む!