クンダン kendang 【楽器】
インドネシアの太鼓 地域 によりさまざまな形態があ り、各種のガムラン合奏に 用いる。グンダン(gendang) と呼ぶ地域もある
グンデル gender 【楽器】
ガムラン楽器のひとつ。青銅鍵盤の下に共鳴筒を持ち、両手のバチで奏する。 バリ島の同種のもので、片手のバチで奏するタイプは ガンサとも呼ぶ。
クンビア Cumbia 【一般】
南米の北端に位置するコロ ンビアを代表する音楽で、カリブ海沿岸の黒人たちが 多く住みついた漁村を中心に広がった。メレンゲ等と 同じ2/4拍子だが、メレンゲが激しく前へ前へと進む リズムであるのに対して、ノッソリ、ゆったりとした ムードを持っている。このクンビアをバックに、男と ロウソクを持った女が一緒に踊る、というのが昔から のスタイルのようだ。太鼓とグアチャラカー(ギロの 種)などを使うのが本来のスタイルだが、レコード ではビッグバンドあり、スモール·コンボありでスタ イルを特定することはできないが、最近はアコーディ オンをメインとした小編成のバンド「バジェナート」 というスタイルが注目されている。代表的なアーティ ストにはアルフレード·グティエーレスリサンドロ メーサなどがいる。
ゲー G(独) 【理論】
ドレミ音名「ソ」の音。
軽音楽 light music 【一般】
一般的にはクラシック以 外の音楽、いわゆるポピュラー·ミュージックを意味 するが、本来はクラシック音楽の中の小品や軽いイメ ージの作品を指す。
経過音 passing tone 【理論】
高さの異なる2つの和 声音(コード·トーン)を音階的に順次進行に従って 結ぶ非和声音。順次進行とは2度音程の進行のこと で弱拍に現れる。
経過的転調 passing modulation 【理論】
転調の目的 調に至る過程で、通過点として扱われる転調。
経過和音 passing chord 【理論】
経過音の要素を持 つ和音 和声的な機能、意味を持たない場合が多い。 パッシング·コードともいう。
形式 form 【一般】
楽曲構成の要素を統一して全体の 結合関係に秩序を持たせるための仕組み。
ケイジャン,ミュージック Acadian music 【一般】
ルイジアナ州の南西部ニューオーリンズからテキサス 州境にかけてのメキシコ湾沿岸地帯に住む、フランス 系住民の音楽 18世紀後半、カナダのアケイディア ノバスコシア)から各地を転々として来たフラン ス移民たちは、当時フランス領だったルイジアナ州の 南西部の低湿地帯(スワンプ)に腰を落ち着けた。ケ イジャンはアケイジャンAcadian-アケイディア (A)の)のなまったものである。ケイジャン·ミュー ジックは、アメリカのC&Wの影響を受けており、ケ ィジャン·フランス語によるファルセットなどを使っ て臭みの強い歌い方をする。またフィドル(ヴァイオ リン)、フレンチ,アコーディオンなどを中心に、ワル ツやワン·ステップなどの古風なダンス音楽が演奏さ れることが多い。1928年にアコーディオン奏者のジョ -ファルコンによる初の録音を皮切りに、1930年代 にはフィドル弾きのレオ·ソワローやハリー.ショーツ、 1950年代にはアコーディオン奏者イリソレジューンが 人気を博した。特にクリフトン·シェニエのアコーデ イオン·ブルースには、ケイジャンの強い影響が見られる

ページの先頭へ