クロスビー、スティルス&ナッシュCrosby,Stills and Nash 【名前】
1970年代の ソフト·ロックと言われる 路線の先駆けとなったのが このグループであるロッ ク史上初のスーパー·グル ープによるコラボレーショ ンで、1969年に結成されてから実に25年の長きにわ たり、くっついたり離れたりを繰り返しながら活動し てきた。メンバーはバーズのデヴィッド·クロスビーと バッファロー,スプリングフィールドのスティーブン スティルス、ホリーズ のグラハム·ナッシュの3人に 後にニールヤングが加わる。クロスビーのフォーク 志向、スティルスのロック志向の曲作り、ナッシュの ポップス志向の作詞にヤングの独特なヴォーカルとギ ターがかぶさり、素晴らしいバランスと輝けるヴー カル·ハーモニーが特徴的だった彼等のサウンドは、 しかしまた、その音楽的相違ゆえに常に衝突の原因 にもなった。しかし1970年に発表されたrデジャ·ヴ』 はトップ·セールスを記録し、ロック史に残る名作と 言われている。
クロスピッキング cross picking 【楽器】
ギターの奏法の一種。フラット·ピックによるピッキング,スタイ ルの一種で,オルタネートのようにダウン/アップを規則正しくせず、ダウン→ダウン→アップ→ダウンな どフレーズやアルペジオのパターンに合わせてピッキングをクロスさせる方法
クロスフェーダー cross fader 【電気】
一般的なフェ ーダーが両端で0~最大の抵抗値になるのに対して フェーダーの両端で2つの異なった信号が得られるよ うに作られたフェーダー。中間部では2つの信号 成されるので、2つの信号を容易にクロス·フェー させることが可能になる
クロスフェード cross fade 【電気】
レコーディの途中 アウトの途中どの技法において、前の曲のフェード, で、次の曲の頭がフェードインしてくること。
密集 Close position 【理論】
密集位置のこと。和音の構成音を1オクターブ以内に配置した
クローズ、マイク close microphone 【電気】
音源とマイクが位置的に近いセッティングのこと。オン マイクとも呼ばれる。音源を明確に収音するのに有効なセッティング方法
クロスモジュレーション cross modulation 【電気】
モジュレーション
クロック clock 【PC】
コンピュータ拗作する際、制御用のタイミングをとるための信号のこと 通常, CPUに組み込まれた回路から発生される。
クロックジェネレーター clock generator 【電気】
デジタル機器や、デジタル機器で構成されたシステムに おいて、動作や同期を取るために内蔵されている、基 準となる時計に相当するもの。基本となる正確な周 期を作り出すため、水晶発信器が用いられる。
クロック周波数clock frequency 【PC】
1秒間に発生 するクロックの数 CPUの性能を計る尺度として用い られふたとえばPetium II 20MHzというCPUであれ 1秒間に2億回のクロック信号を発生する性能を 有している。

ページの先頭へ