クルムホルン krumhorn 【楽器】
15~17世紀にヨーロ ッパ 吏われていたJ字形の管楽器。キャップの中に 隠されているダブル·リードを、直接口をつけず、間接的に吹奏する
クレ coule (仏) 【理論】
声楽ならば一息、弦楽器なら ばー弓で演奏することを意味する奏法記号。「スラー」 で表記される
グレイトフル·デッド The Grateful Dead 【名前】
バ ンドの骨格となるメンバー はJ.ガルシア(g)、B.ウィア g), R.マッカーナン(key)、 P.レッシュ(b), Bクリュ (ds)で構成されていたが、 絶えず新しいメンバーが加わったり、脱退したりして 何十年もの間バンドは拡大したり縮小したりを繰り返した 彼等の人気はレコードによるヒットに起因し たものではなく、ライヴ演奏によるところが大きい。 実際のところ4半世紀もの間でトップ10入りしたの は1987年の『イン·ザ·ダーク」と「タッチ·オブ·ザ· グレイ」だけで、その他のアルバムやシングルはいず れも鳴かず飛ばずだった。にも関わらず彼等はそのス テージでの変わらぬインプロヴィゼーションと多様性 のある音楽のおかげで、常に第一線に君臨し続けた。
クレオールCreole 【一般】
フランス系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人の混血の俗称。
グレゴリー·アイザックス Gregory Isaacs (1951 ~ ) 【名前】
20年間に400タイトルという膨大な作品を発 表しているアーティスト。1960年代後半にザ·コンコ ルズの一員として活動を開始、後に当時のジャマイカ 首相がオーナーだったレーベルからソロ·デビュー。そ の後は自身のレーベルを立ち上げ、セルフ·プロデュ ースの作品を次々に送り出した。スライ&ロビー 多くのアーティストに尊敬され、共演もしている。時 には1週間の間に6枚のシングルをリリースするにも 関わらず、作品のほとんどがヒット。年を重ねても重 鎮になることなく、不良少年のイメージは変わらず枠 にとらわれない活動を続けている。
グレゴリオ聖歌 Gregorian chant 【一般】
ローマ ·カトリック教会の典礼聖歌。単旋律による聖歌であるが今日でも重要な聖歌として尊重されているローマ教皇 グレゴリウス1世が、キリスト教以前のユダヤ教の聖 歌やヨーロッパ各地方の聖歌などを混合して統一した ものといわれているところからこの名称がある。
グレース ノート grace note 【理論】
装飾音のこと。 →装飾音
クレスパン、レジーヌ-Regine Crespin (1927~ ) 【名前】
フラ ンスのソプラノ歌手。パリ音楽 院で学んだあと、1950年に《ローエングリン>のエルザでデビュ ,翌年パリのオペラ座に出演、 1956年から同歌劇場と終身契約 を結んだ。メトロポリタン歌劇 場、コヴェント·ガーデン王立歌劇場、ウィーン国立 歌劇場をはじめ、バイロイトやグラインドボーンの音 楽祭にも出演した。ワーグナーやR.シュトラウスなど のドラマティックな役を得意にした、20世紀後半を代 表する名歌手。

ページの先頭へ