クルセイダーズ The Crusaders 【名前】
1954年にハイスクールの同級生だったウェイン·ヘンダーソン (tb),ウィルトン·フェルダー(sax.b)、スティックス フーパー(ds)、ジョー·サンプル(key)等によって結成 された。ファンキーなリズムとポップなアレンジで人 気を博し、フュージョン·ブームにもうまく対応して 長い間ジャズ/フュージョン界で活躍するラリー カールトン(g)が一時在籍していたことでも知られる 当初はジャズ·クルセイダーズと名乗っていたが、後 にクルセイダーズに改める。代表作は『スクラッチ」 (1974)、「ストリート·ライフ」(1979)など。
グルダフルードリッヒ Friedrich Gulda (1930-2000) 【名前】
オーストリアのピアノ奏者。グロス マン音楽院とウィーン音楽アカデミー(現·音楽学校)で学び、 1944年にデビュー、2年後にジ ユネーヴ·コンクールで優勝した。 その後世界各地でソロ活動を行 い, 1950年代の後半にジャズに関心を持ちバンドを 結成するなど幅広いエンターテイナーとして活躍し 作曲家としても有名。
クルック crook 【楽器】
→替管
グルック、クリストフ·ヴィリパルド Christoph Willibald Gluck (1714 87) 【名前】
ドイツのオペラ作 曲家。チェコで育ち1741年ミラノ でオペラ作曲家としてデビュー、 その後ウィーンとパリで活躍。ド ラマと音楽的な表現を一致させる 新しいオペラを推進した。[主要作 品]精霊の踊り (オペラ<オルフェオとエウリディ チェ>より)、アリア<あの世の神々よ>、同<エゥ リディーチエを失って>、同<わが、甘き炎>
グールド、グレン GlennGould (1932-82) 【名前】
エデル カナダのピアノ奏者03歳でピアノを弾き5歳で作曲をし、14歳 からソリストとして活躍した伝説 的名手。特にバッハ演奏では史上 最高と評されている。1947年以 来、アメリカ各地のオーケストラ と共演して名声を確立させ, 1957 年にはヨーロッパ·デビューした しかし1964年に「コンサートは死んだ」と公開の演奏 活動を断ってレコーディング活動に専念した。
クルーナー crooner 【一般】
「ささやくように歌う」「小声で歌う」歌手を指す言葉。マイクロフォンを使って 低唱する演奏スタイルで、ビング·クロスビーがその 草分け。→スウーナー
グルーピング grouping 【電気】
ミキシング·コンソー ルなどにおいて、複数のフェーダーを1本のフェーダ ーで一度にコントロールすること。ホーン·セクショ ンなどを収音したマイクの、各々のバランスを取った 後、これらをグルーピングして1本のフェーダーで一 度に上下させたりする。
グループgroove 【一般】
サウンドのノリのこと。
グループ group 【電気】
ミキサー上において、いくつかの入力チャンネルをひとつにまとめたもの。グルーピング
グループ·サウンズ 【一般】
1960年代後半に日本でも流 行した音楽。アメリカのモ ンキーズ、イギリスのビート ルズ、ローリング·ストーンズの日本版バンドのこと。 プロの作家陣による10代前半向けのメロディアスな 曲が多く、日劇のウエスタン·カーニバルを中心に、 若い女性を熱狂させ社会現象とまでなった。

ページの先頭へ