カール.パーキンス Carl Perkins (1932-98) 【名前】
1950年代後半に第二のエルヴィス·プレスリ ーの筆頭と言われた1955年に ロカビリーの歌手としてデビューした頃は無名だったが、プレ スリーを発掘したサム·フィリッ ブスによって見い出され、1956 年「ブルー·スエード・シューズ」 がリリースされると瞬く間にミ リオン“セラーとなった。だが、その後自動車事故に よる数週間の入院により運命は一変する。1957年に プレスリーやJ.キャッシュらとセッションを組んだも のの期待ほどの結果が出ず、その後レコード会社を移 籍。1959年の「ポインテッド トゥ·シューズ」はそこ そこのヒットとなるが、次第にキャッシュらの後進に 道を譲ることとなる。だが、後にビートルズが「マッ チ,ボックス」や「みんないい娘」などをカバーし、 1985年にはロック界の錚々たる面々が「ブル-スエード·シューズ」発売30周年記念のテレビ番組に出演. 1987年に彼はロックの殿堂入りを果たした。
カルマンド Calmando (伊) 【理論】
「おだやかに」と いう意味の発想用語 ガロップgalop (仏) 【一般】→ギャロップ
カローレ calore (伊) 【理論】
「熱情」の意味。con (~ をもって)を冠詞として「con calore」で「熱情的に」 となる0
管 pipe 【楽器】
管楽器の主要部。また管楽器の総称 として用いられる英語で「the pipes」はバグパィ プのこと。
間 space【理論】
五蝟 線の線と線の間。 上第四問 五線にできる間は 第四 上第三間 下から第1間、第2 第三間 上第二間 上第一間 ……と呼ばれ、 五線外の加線との 間は五線から離れ 第ニ問! 第二間 下第一間 るに従い数字が増 第一間/ 下第三間 下第四間
幹音 natural tone 【理論】
自然音とも呼ばれる。五線 譜上で変化記号(#やb)を伴わない音のこと
管楽合奏 wind ensemble orchestra) 【一般】
管楽 器を主体として編成された演奏形態のこと。特に木 管楽器が中心となっているものを指すが、広い意味で 「吹奏楽(ブラス·バンド)」と同義に扱われることも ある
管楽器 wind instrument 【楽器】
管の端に発音装置 (リードやマウスピース)を設け、そこから管の内部に 送り込んだ空気の振動によって音の高低をコントロ ールできる楽器の総称。木管楽器と金管楽器に二分 できる。
環境音楽 ambient music 【一般】
音楽であることを 意識させない、環境音に近い音楽のこと。エリック サティの「家具の音楽」が起源とさthブライアン イーノがアルバム「ミュージック·フォー"エアポート」 で環境音楽の概念を確立した。 関係調 related keys 【理論】近親調とも呼ばれる。 近親調
管弦楽 orchestra 【一般】
ひとつのパートが複数人で 編成された管、弦、打楽器の集合による合奏形態。厳 密に言えばオーケストラという語源の範疇に属してい るが、一般には同義語と解釈されている。 管弦楽法 instrumentation 【一般】→オーケストレー
ガンザganza 【楽器】
ブリキの円筒の中に小石やピ ズを入れて、振って音を出 たサンバなどで用いる。 同様の楽器にショカリョが ある。

ページの先頭へ