カランド calando (伊)【理論】
「だんだん遅く、そしてだんだん弱く」の意。「リタルダンド+ディミニュエ ンド」と同義である。
ガリ noise (from circuit) 【電気】
電気回線内の接点 における接触不良によるノイズeボリュームつまみな どを回したときに発生する、「ガリガリ」「パリ刈」 と聞こえるノイズを指していう。
カーリー サイモン Carly Simon (1945 ~ ) 【名前】
ニューヨー ク出身。姉とサイモン·シスタ ーズというデュオを組んでいた が、1971年にソロ·デビュー。 女性シンガー,ソングライター ブームにも乗って、ソフトで落 ち着いた歌声がたちまち注目を 集める。そして2ndアルバム『ノー·シークレット』の 「うつろな愛」が全米で大ヒットし、トップ·アーティ ストの仲間入りをする。1972年にジェームス·テイラ と結婚 現在に至るまでコンスタントにアルバムを 発表している。
カリプソ calypso 【一般】
南米のベネズエラから約10キロ北方の トリニダード島とトバゴ島で生まれた音楽。最初のピークは、1920 年代から1940年代にかけてのこ とで、初期にはトランペット(3 ルネット),ヴァイオリン、クラリ ネット、ギター、ピアノ、ベース などが歌の伴奏を務め、ニューオーリンズ·ジャズな どと同感覚のサウンドであった。中でも歌詞は最も重 要視され、事件、天変地異、伝説,自己 験などを 素朴に評論家風、皮肉屋風、漫談風に歌う1956 年、ハリーバラフォンテが歌った「ディ,オー(バナ ナ·ポート,ソング)」によってアメリカにカリプソ·ブー ムが到来し、また同じ頃、マイティ·スパロー、ロ ド·マーチといった新世代のスターがデビューした。よりシャープなリズムで、数本のホーンやスティール·ド ラムなどを含む大がかりな編成のものへと変化してい
カリンバ kalimba 【楽器】
アフリカの親指ピアノ。共 鳴箱の上に取り付けられた金属片を指ではじいて演 奏する。→親指ピアノ
カルーソ、エンリコ Enrico Caruso (1873~1921) 【名前】
イタリアのテノール歌手。ナポリ生まれで劇王”の異名をとった大歌手。21歳のときにナポリで初舞台 を踏み、1902年のミラノのス カラ座とコヴェント·ガーデン 王立歌劇場での成功で国際的 な名声を確立させた。翌1903 年にはメトロポリタン歌劇場 に出演、以来同歌劇場のステ ージには600回以上出演してい る。典型的なベルカント唱法による、数多くの名盤が 復刻されている。
カルチャークラブ Culture Club 【名前】
ロンドンでクラ プのDJとして名を知られるよ うになっていたボーイ·ジョ ジ(vo)と、クラッシュやダムド なとのパンク、ロック グループ をいくつも渡り歩いてきたジ ョン"モ ds)、それにロイ·ヘ ィ(g.key)、マイケル。クレイグ(b)の4人が集まって、 1981年に結成された。ライヴ活動をしながら、レコー ド·デビューし、3rdシングルの「君は完璧さ」の大ヒ ットにより、彼等の名は世界中に知られるようになっ た。デビュー アルバム『キッシング·トゥ,ビー,クレ バー」には当時流行していたレゲエ、ダブ、カリプソ のエッセンスを取り入れながら、ポップで華やかなサ ウンドがあふれていた1983年にはアメリカでの人気 も急上昇し、「カーマ·カメレオン」は全米、全英共に 1位と スマッシュ·ヒットとなり、この頃MTVな どによりヴィジュアル的にも人気の高かったデュラ ン·デュランやユーリズミックス等と共に第二次ブリ ティッシュインヴェイジョンと言われた
カルテット quartet 【一般】
4人で演奏する演奏形態。 四重奏、四重唱のこと。

ページの先頭へ