カバキーニョ cavaquinho 【楽器】
ブラジルで使われ ている小型ギター。ウクレレにも似た4弦で、ポルトガルのマシエーテ、あるいはブラギーニャと呼ばれた 小型ギターが伝わったもの
下拍 down beat 【理論】
強拍部のこと。→ダウン·ビ
カバサ cabasa 【楽器】
元来は、ココナッツと種を、格子状に組 んで作られていたが、最近では、胴にファイバー·グラス等が用 いられている。ポピュラー·ミュ -ジックにおいては、鋼材に通 した多数のステンレスポール を用いたメタル·カバサが多用 されている。片手で取手を持ち、もう一方の掌の上に 乗せ、胴と玉の摩擦によって出る音でリズムを出す。
カバーリングフィニッシュ covering finish 【楽器】
ドラム·シェル製作の仕上げにおいて、カラー,セルを 巻いてあるもの。
かぶせ over dubbing 【電気】
オーバー·ダビングのこ と0 →オーバーダビング
カーブド トップ,ギター curved top guitar 【楽器】
ボディの表面を、平らな板の状態から削って、丸味の ある形にしたギター。アーチド·トップ·ギターの一部 が、こう呼ばれることもある。
カフボックス cough-box【電気】
アナウンサー用の マイクなどに用いられる フェード·イン、フェー ド·アウトが可能な操作 ボックスのこと。不必要 な周囲のノイズや操作ノ イズをカットするために使用する。
ガブリエリ、ジョヴァンニ Giovanni Gabrieli (1553/1556~1612) 【名前】
イタリアの作曲家0ルネ サンス末期からバロック初期に、ヴェネチアのサン. マルコ大聖堂のオルガニストを務め、後の協奏曲の原 型を作った叔父アンドレア(1510/20~1586)も作 曲家。[主要作品] 8声のソナタ<ピアノとフォル テ>、モテット<集いにて>、同<今日、聖霊降臨 祭の日になった>
かぶり込み【電気】
マイクを使用して収音する場合、マ イクには目的とする音と、多少音量差があっても目的 としない音とが同時に収音されてしまう。この目的と しない音が入ってしまうことを示して言,ライブ演 奏の時に、ボーカル用マイクに後ろで演奏しているド ラムの音が入ってしまうような現象のこと. カプリッチョ capriccio ) 【一般】気まぐれで愉快な 曲想を持った器楽の小品につけられる標題。「奇想曲」 「狂想曲」のこと。ブラームスやメンデルスゾーン等、 19世紀の作曲家が好んで表記した。
カプリッチョーソ capriccioso (伊) 【理論】
「気まぐ れな」「狂想的に」という意味の発想用語。 カーペンターズCarpenters 【名前】「スーパースター」「イエス タデイ ワンス·モア」「トップ オブザ·ワールド」などのヒッ ト曲で知られる、1970年代最高 のポップ デュオ。1946年生ま れのリチャード(key)と、1950年 生まれのカレン(vo.ds)のカーペ ンター兄妹によりコネチカット 州ニューヘブンで結成。1969年 にA&Mレコードと契約し、1970年のデビュー·アル バム「遙かなる影』が全米No.1ヒットとなり、1971年 にはTV番組のホスト役を務めるなど、世界的な人気 を獲得した 1983年にカレンが拒食症により32歳の 若さで死去、音楽界に衝撃を与えた
カーボcapo (伊) 【理論】
「頭」「頭部」の意。→ダ。

ページの先頭へ