楽弓 musical bow 【一般】
弓矢の弓のような形で、一 端をひょうたんや椰子あるいは演奏者自身の体に当 て、それを共鳴体として弦を指や棒で弾き発音する。 アフリカや太平洋諸島に在する民族の楽器で弦楽器 の祖と思われる。
楽曲分析【 一般】
→アナライズ
楽句 phrase 【理論】
→フレーズ
合唱 chorus 【一般】
2声部以上のパートで各パート 2人以上の人声による演奏形態。各パートが1人の 場合は重唱という。
合奏 concerted music 【一般】
複数の楽器による演 奏形態。
合奏協奏曲 concerto grosso (伊) 【一般】
→コンチ エルト·グロッソ
カッタウェイ cut-away 【楽器】
ハイポジションを弾 きやすくするために、ボディの一部を切り落としたギ ター。 1弦側を切り落としたシングル·カッタウェイと、 6弦側も切り落としたダブル·カッタウェイがある。
カッティング cutting 【楽器】
ギターで、コードを弾い た直後にミュートして、リズム感を出すテクニックの こと。
カッティング cutting 【電気】
レコード盤におけるマス タリングのこと。マスターテープに記録された音を、 ラッカー盤に刻むこと。現在のマスタリングはデジタ ル処理により、カッティングという言葉はあまり使わ れなくなってきた。
カット cut 【電気】
10動作している電気回線を切るこ と。「オフる」と同意0イコライザーで、ある設定し た周波数を減衰させること.9ブースト
カットアウト cut out 【電気】
鳴っている音をフェー ダーで少しずつ下げていかず、いきなり切ってしまう こと。フェードアウト
カットアンド ペースト cut and paste 【PC】
データ 上の文字や画像の一部を切り取って(カット)、別の 場所に貼り込む(ペースト)こと。これに対し、切り 取らずに複製を作って貼り込むことをコピー·アンド· ペーストという。
カットイン cut in 【電気】
フェーダーを少しずつ上げ ていくフェード·インに対し、フェーダーを使わずに いきなり音を入れることをカットインという。
カットオフ周波数cut off frequency 【電気】
→カッ トオフ,フリケンシー カットオフ·フリケンシー cut off frequency 【電気】 遮断周波数,周波数特性上、レベルが一定でフラッ ト (平坦)な特性から、レベルが3dB下がった部分 の周波数を指す語。→フィルター
カットオフポイント cut off point 【電気】
フィルタ ー回路において、ある周波数までは通過させるが、そ れ以上またはそれ以下になると通過量を制限し始 めるポイント (通過量を制限されていないところから 3 dB下がったところ)がある。それをカットオフ·ポ イント (c)と呼ぶ
ガットギター gut guitar 【楽器】
ナイロン弦を使用しているギタ-,クラシック·ギターとも呼ばれるが、 かつて羊の腸(ガット)を弦として使用していたこと から名付けられている。ピックアップ付きのタイプは エレクトリック·ガットギターと呼ぶ。

ページの先頭へ