回線チェック circuit test (inspection) 【電気】
各音響 機器をつないでいる配線が、予定どおり配線されてい るかを、音声信号などで確認すること。ミキサー 響調整典の入力確認をインプットチェック、出力 確認をアウト·チェックや出先チェックという。
階層構造 hierarchical file structure [PC】
ファイル を管理する構造のこと。フォルダの中に別のフォルダ を作ると階層が作られるが、こうした階層構造を使う とファイルを管理しやすくなる。木の枝を描いたよう な形で表示されるため、ツリー構造とも言う。
解像度 resolution [PC】
画面表示やプリンタ出力に おける画像の密度。解像度が高いほど画像は精密に なるが、データは重くなる。 海賊盤 bootleg 【一般】著作権などの権利所有 者に無断で制作されたCDやレコード、ビデオのこと。
解凍extract, decode [PC】
圧縮(エンコード)され たデータを元に戻すこと。デコードともい7.9圧縮
ガイド·ローラー guide roller 【電気】
テープ·レコー ダーの走行系のひとつで、テープを一定の高さに保つ ためのローラー。
開放弦 open string 【楽器】
弦楽器で、指板上で押弦 していない弦のこと。
階名 syllable names 【理論】
音階上の音の呼び名。 長音階の主音を[Do (ド)」と呼び、以下Re (b), Mi (ミ)、Fa (ファ), Sol (ソ), La (ラ), Si (シ)」と 音階の順に当てはめる読譜法、または唱法。短音階 の場合は、主音をLa (ラ)」と読む方法と、「Do (ド)」 と読む方法の2通りがある。
階名唱法solmization 【理論】
音階の各音に伊語音名 の「ドレミ……」をあてはめる唱法。何調でも主音を 「ド」として歌うことから移動ド唱法とも呼ばれる。
開離位置open position 【理論】
→オープン·ポジション
開離和声 open harmony 【理論】
→オープン·ハーモ
カヴァティーナ cavatina (伊) 【理論】
歌詞やフレー ズの反復が行なわないアリアより単純な形式の独唱 18、19世紀のオペラやオラトリオの中に多く見られ る。ハイドンやモーツァルトの作品にもある。また、 器楽曲のでも歌謡的性格のものにもこの名称を用い ることがある。
ガヴォット gavotte 【一般】
2/2拍子で中庸なテンポ のフランス舞曲の一種。二分音符1個分のアウフタ クトを持つ軽やかな楽曲。
カウベルcowbell 【楽器】
牛の首に 付けた鈴に由来 する。ラテン系音 楽ではスティック で叩くが、左手で持つ場合は手によるミュートができ る。テープなどを貼り付けて音色を調節することも多 い。スペイン語では、センセーロとも呼ぶ
カウンターテナー counter tenor 【一般】
男性でありな がら、ファルセット (裏声)を駆使して女性の声域で 歌う歌手。
カウンター·ポイント counter point 【一般】
→対位法

ページの先頭へ