アッチェレランド accelerando (伊) 【理論】
「次第に 速く」という意味の速度用語。一般的に、速度を増 すことにより緊張感も増すので、速度と同時に音量 も増すのが自然だと言われている。

アッチャッカトゥーラ acciaccatura (伊) 【理論】
装飾 音の一種で、短前打音のこと。一装飾音。
アッテネーター attenuator 【電気】
減衰器。入力され た電気信号レベルを、ひずみのない状態で減衰させる 回路や機器。減衰量が可変できるタイプと固定式の ものがある。→パッド
圧電効果 piezoelectric effect 【電気】
水晶、ロッシエル塩、チタン酸バリウム等の強誘電結晶圧電素子に圧力やねじり力を加えると、結晶の相対する2面間に電圧が発生したり、逆に2面間に電圧を加えると結晶に歪みが生ずるという現象。ピエゾ現象。

圧電素子 piezo-electric element 【電気】
圧力が変化 することによって生じる歪みの部分に、電位差が発生する素子。ピエゾ素子 楽器の分野では、この素子を利用したピックアップが有名である。
圧電ピックアップpiezo-electric pickup 【電気】
コイ ルとマグネットを使用せず、圧電素子の圧電効果を 利用したピックアップ。安価で小型軽量のため、楽器用では埋め込みタイプやコンタクト·タイプに、ハン ド·マイク用では普及型に使用される。
アッパー·ストラクチャー・トライアド upper structure triad 【理論】
あるコードの上部に形成され、基にな るコードのテンション·ノートおよびコード·トーンを 構成音とする三和音。本来のコードの機能を損なわ ないことを前提として、その範囲内において「緊張感」 や一種の随和感」を求めるための手法であることから、アボイド·ノートは除外される。
アッバダーレ abbadare (伊) 【理論】
「注意深く」を意 味する発想用語。
アッパッキアート abbacchiato (伊) 【理論】
「打ちのめされて」「元気なく」を意味する発想用語。
アッバッサメント abbassa mento (伊) 【理論】
「(両手 を)交差して」の意味。
アッパッサーレ abbassare (伊) 【理論】
(弦楽器の) 音程を低く調弦すること。
アッパー·モルデント upper mordent 【理論】
装飾音 の一種。主音符と2度上の音を、素早く交互に演奏する。プラルトリラーともいう。
アップupload [PC】
インターネット上にあらかじめ 作成しておいた一定量のデータを端末からホスト·コ ンピュータへ転送することを、アップロードまたは単 にアップという。
アッフェトゥオーソ affettuoso (伊)【理論】
愛情を 込めてという意味の発想用語。
アップザッツ Absatz (独) 【理論】
延ばしている音を 切ること。
アップ,ストローク up stroke 【楽器】
ギター奏法用 語。コード·カッティングの時に、1弦側から6弦に 向かって弾くこと。その逆をダウン·ストロークという。

ページの先頭へ