オールマン·ブラザーズ·バンド The Allman Brothers Band 【名前】
1969年にグ ループ名をタイトルにした アルバムでデビュー。アメリ カのR&Bとブリティッシ ユ·ブル-スカ統合した新しいタイプのサウンドでロック·シーンの注目を浴びた。 メンバーはデュアン·オールマン(g)とグレッグ·オール マン(vo, key)の兄弟を中心にディッキー·ベッツ(g). B.オークリー(b)、そしてロック史上初のツイン·ドラ AJ·ヨハンソンとB.トラックスの6人で編成。1970年 の2ndアルバム『アイドルワイルド サウス』発表後 デュアン·オールマンがエリック·クラプトンと共同で あの名曲「いとしのレイラ」を制作, 1971年のライ ヴ·アルバム『フィルモア·イースト』で圧倒的に高い 評価を受ける。彼等を中心にしたサザン·ロックはロ ック界に新しい波を起こした。
オン on 【電気】
。電気回線を入れること。スイッチを 入れることと同意00マイクなどを近付けること。目 的とする楽器から離れているマイクをその状態より近 付けること。または、近接させてセットすること。 音圧 sound pressure 【電気】音波が空気中を移動する際の、空気圧力の変化。瞬間の圧力と大気圧(静 圧) との差で表す単位はN/m2。
音圧レベルsound pressure level 【電気】
基準音 ( 2 × 10-4 μ bar) と任意の音圧との比の常用対数を 20倍にしたもので、単位はdB (デシベル)。音響測定 などに用いられる。SPLと略す。
音位【理論】
和音(コード)を配置する際、最高音(ソ プラノ)に位置する構成音を指定する用語。たとえば 根音がソプラノにあれば八音位、第5音がソプラノな らば五音位等で、和声学の練習課題などに用いられることが多い。ただし、展開型を示す用語ではないの で注意が必要である。
音域 range 【理論】
楽器や人声が発することのできる 音、または人間や動物が聴くことのできる音の範囲 (音の高低)。
音価 note value 【理論】
音符、休符の長さを表す時 価とも言う。音符、休符の長さは拍数により表現さ れるが、テンポによって決定されるものであり、絶対的 な長さを示すものではない。音価とはその音符の相対 的な長さ、すなわち、何拍分かを示す言葉である。
音階 scale 【理論】
ある法則に従って音を配列したも 長音階、短音階、半音階、全音音階、五音音階 など、さまざまな音階を作ることができる。
音階固有音 scale notes 【理論】
→スケール·ノート
音階固有和音 diatonic chord 【理論】
→ダイアトニッ ク·コード
音楽形式 musical form 【理論】
楽曲構成の歴史的。 経験的構造原理のことで、ロンド形式,ソナタ形式な ど具体的な形式を意味する。
音楽性 musicality 【一般】
音楽的鑑賞力、表現力、 理解力を指す
音楽通論 allegemeine Musiklehre (独) 【一般】
音楽 に関する一般的な知識について述べられた書論。
音楽理論 music theory 【一般】
音楽の各要素につい て実践や、経験によって認識された事項を理論的に まとめ、述べられた書論。音楽通論、和声学、対位法 などを含む総論。

ページの先頭へ