牙箏(アジェン) ajaeng 【楽器】
韓国の箏(こと)。 7弦で、レンギョウの棒でこすって音を出す。箏の仲 間でありながら擦弦であるという珍しい存在。最近は弓も使用する。
アジタート agitato (伊) 【理論】
「せきこんで」という意味の発想用語。一発想用語
アジマス azimuth 【電気】
テープに対するヘッドのギ ャップ角度のこと。本来、テープとヘッドの角度関係ヤツは直角であるが、調整不良や長期使用によってヘッドが傾いてしまうことがある。このような現象が起こ ると高域が落ちたり、左右の再生レベルにバラツキが 起こるため、使用前に調整を確認する必要がある。 アジャスター adjuster 【楽器】弦楽器の緒止板に付い ている、音程の微調整用の金具。
アジャスタブル·ネック adjustable neck 【楽器】
ギタ ー等において、反りやねじれなどを調整できる機能を 持っているネックのこと。ネックの中に、トラスロッドと呼ばれる補強材が入っていて、それを締めたり緩 めたりすることで、ネックの修正をする
アジャストカバー adjust cover 【楽器】
ギター等の ネックのヘッドの部分に出ているロッドを覆っているフタのこと。

アジャスト·ロッド adjust rod 【楽器】
ギター等のネック 自体を補強したり、反りや歪みを調整するために埋め 込まれた芯棒。ロッド、トラスロッドとも呼ばれる。
アシュケナージ、ウラディミールVladimir Ashkenazy (1937~ ) 【名前】
ロシア →アイスランドのピアノ奏 者、指揮者。ソ連時代のモ スクワ音楽院でオボーリン らに師事, 1955年ショパン コンクール第2位、1956年 エリーザベートコンクール第1位、1962年チャイコフ スキーコンクール第1位。1960年代から国際的なピ アニストとしての名声を得て世界各地でコンサートと リサイタルを開き、1970年代から指揮活動も始め、ロ イヤルフィル、ベルリンドイツ響、チェコフィルなど の音楽監督を務めている。
アズ·イズas is 【理論】
記譜どおりに演奏することを指 す表示。フィルインやアドリブの途中、またはオクター プ記号等の解消を指示する場合に用いる。
アース·ウィンド&ファイア Earth, Wind & Fire 【名前】
1960年代からスタジオ·ミュージシャンとして、ある いはジャス·バンドであるラムゼイ·ルイス·トリオのメンバーとして活躍していたモーリス·ホワイト (vokalimba,perc)が中心となって1969年に結成された。グループ名はアフリカやアジアで見た大自然への思いを託したもので、このグループ名は1970年のデビューーから使われた。 1972年にはメンバー の大幅な入れ替えを行い、「地球最後の日」をリリース、幅広い音楽ファンを獲得した。 1973年『ブラック·ロック革命』ではロック,ソウル色が強まり、初のゴールド·ディスクを獲得する。その後ブルースやゴスペルといったブラック. ミュージックの要素をすべて含んだ個性的なサウンド で多くのファンを得た1975年の6作目『暗黒への挑戦」収録の「シャイニング·スター」が初のプラチ ナ·ディスクになったのをきっかけに、「宇宙のファンタジー」「セプテンバー」など数多くのシングル·ヒットも放ち、グラミー賞を7度、ゴールド·ディスク、プラチナ·ディスクを数多く獲得するなど大きな功績を残している。1983年から1987年まではグループとして の活動を停止して、リーダーのモーリス·ホワイトを はじめ、各メンバーがソロやプロデュース、他アーティストとの共演で活躍。フィリップ·ベイリー(vo)はフ イルコリンズとのデュエット「イージー·ラヴァー」で 大ヒットを記録した。
アスキー ASCII 【PC】
American Standard Code for Information Interchangeの略。1962年、米国国家 規格協会により制定された情報交換用の標準コード。 アルファベットの大文字、小文字、数字、記号など 128種類を7ビットの符号で表している
アストラッド ジルベルト Astrud Gilbert(vo) 1940~ )【名前】
ブラジル,バイーア州サルバドールに言語学者の娘として生まれる。ジョアン·ジルベルト (g,vo)と結婚し、彼がスタン·ゲッツと共演したのをき っかけに歌手デビュー。「イパネマの娘」が世界的な ヒットとなり、グラミーを受賞。ボサノバ·ブームの きっかけを作った。それからも順調に歌手としてのキャリアを積み上げ、アントニオ·カルロス·ジョビン、ドン·セベッキー、ギル·エバンスなどの一流作曲家/ アレンジャーのアルバムに彩りを添えている。

ページの先頭へ