エバーグリーン evergreen 【一般】
長く歌い継がれて きたスタンダード·ナンバーの総称。
エピソード episode 【理論】
2つの主題の間に された自由な内容を持った部分。「嬉遊部(きゅうぶ)」 とも呼ばれ、間奏のような要素もある。ロンド形式の 主題にはさまれた部分がその代表。
エピローグepilogue 【理論】
「エンディング」「コーダ」 と同義語。すなわち、楽曲の終結部分
エフ F(独) 【理論】
ドレミ音名の「ファ」のこと。
エフェクター effector 【電気】
音響付加装置。電気音 響の分野において機器(装置)単体では使用できず、 電子楽器類(エレキ·ギターやキーボード)に接続す ることによって、電子楽器の音色を電気的に加工し 変化させ、音色に特殊効果を付加させる装置の総称 アタッチメントと呼ぶ場合もある。
エフェクター·ボード effector board 【電気】
コンパク ト·エフェクターなどの、複数の床置き型エフェクタ ーの持ち運びや収納、保護を目的としたカバン型のケ ース。ケースそのものではなく、安定化電源やエフェ クトの切り替え装置をケースに組み込み、システム化 されたものを呼ぶ場合もある。
エフェクトeffect 【電気】
生音に付加される音響的な 特殊効果の総称。リバーブやコーラスといったこれり フェクトは、DTM音源にも標準で搭載されてい 。現在、エフェクトはDSP (デジタル·シグナル·プ ェクト |デジ タルエフェクトが主流である。形状としては、ラック·マウント·スタイ ルの専用エフェクターと、ハードディスクレコーダ ーなどに搭載されているソフトウェア·スタイルの2種 類が代表的なデジタル·エフェクターである。ソフト ウェア·スタイルの場合、Digital Performerや CubaseVST. VisionDSP, Cakewalk Pro Audioと いったデジタル·オーディオ対応ソフトに組み込むプ ラグイン方式がトレンドとなっているo VSTプラグイ ンやWAVESプラグインが有名。プラグインならば単 体エフェクターを買い揃える感覚で、エフェクト部だ けを追加することも可能である。また、プラグイン エフェクトには、ロー·ファイな効果を出すエフェク トや、アナログ盤再生時のスクラッチ·ノイズをシミ ュレートするエフェクト、マイク·シミュレータ (有名 マイク·メーカーの特性をシミュレートする)など、積 極的な音作りを行う、個性的なエフェクトが続々と 登場している。ただし、これらのプラグイン·エフェ クトはパソコンに大きなパワーを要求するため、非力 でメモリ搭載量の少ないパソコンでの使用は難しい。以下に挙げたのは、代表的なエフェクトである。 リバーブ:残響音と言われ、カラオケのエコーが最も 身近な例だろう。 ディレイ:山びこのような効果を出す。 コーラス:ディレイを応用したエフェクトで、1人の 演奏を複数で演奏したように聞かせたり、ステレオ感 を出す時によく使われる。 ディストーション/オーバードライブ:ギタリストに 最もなじみ深いのがこの「歪み系」エフェクトである。 コンプレッサー/リミッター,コンプレッサーは、大 きな音を抑え、小さな音のレベルを上げて音の粒立ち を揃えるもの。リミッターは一定以上の音量を出さな いようにするエフェクトである。
エフェクトセンド effect send 【電気】
→AUX send
エフェクトループ effect loop 【電気】
AUX,アクセサリー端子のこと。
エマーソン レイク&パーマー Emerson Lake & Palmer ,レイク&ソーマー 【名前】
シンセサイザーによる 画期的で、非常に高度な音楽 スタイルを持ち、1970年のデ ビュー·アルバム「Emerson Lake & Palmer』は一躍イ ギリスで注目を浴びる。その 後も『トリロジー』、「恐怖の 頭脳改革』など驚異的な音楽 を展開していくが、1974年か ら1977年までの4年の間、活動を休止。再開後の2枚 組アルバム/Works Volume 1/四部作』の頃から次 第 にメンバーのソロ色が濃くなり、グループとしての 勢力を失うようになり1979年に解散。

ページの先頭へ