エオリアン·スケール Aeolian scale 【理論】
チャーチ モード(教会旋法)の一種で、現在は短音階(自然 短音階) として短調の基となっている。モード手法 オリアン,モード)としては、Vm, bVII、11m?(b5) からつながるケーデンスを多用し、アボイド·ノート のb 13が特性音として扱われる。→チャーチ·モード, 短音階
エキサイター exciter 【電気】
メリハリのある聞き取り やすい音声を得るために、付加的に使用されるエフェ クター。音声信号に位相のズレた高域倍音を付加し たり、音声信号の超高域を歪ませることにより、音声 の輪郭が強調され、曇りのない明瞭なサウンドとなる。
液晶 liquid crystal【電気】
外部から加えた 化によって分子の整列が変わり、光の通過, 度変わる性質を持つ有機液体 この性質から 電圧の変化による明暗で文字や数字を表示する ができ、電卓をはじめとするさまざまな機器の に利用されている
エキストラ extra 【一般】
オーケストラなどに臨時 入する演奏者のこと。俗に「トラ」という。
エキスパンダー expander 【電気】
信号のダイナミ ク レンジを伸長する装置。小さいレベルの信号はよ り小さく、大きな信号はより大きくする。
エキゾティシズム exoticism 【一般】
「異国趣味」
エキゾティック·サウンド exotic sound 【音楽】
50 代半ば過ぎにハワイで生まれた音楽。楽園をテーマ に、鳥の鳴き声や波の音、貝でできた風鈴、バイブ マリンバの調べまたドラ音も高らかに三味線がメ。 ディーを奏で,さらに伝統的な打楽器などが加わり オリエンタル·ムードの異国情緒あふれるもので、環 境音楽に通じるものであった。その創始者マーティ ン·デニーをはじめ、レス·バクスター、エセルアや ソンディ,ソツサイ、タク·シンドー、一時期のビーチ。 ボーイズや細野晴臣などが代表的 エクスクルーシブメッセージ exclusive message 器 システム·エクスクルーシブ
エクスターナルインプット external input 【電気】
外部入力端子。機器の応用範囲を広げるために、本来 の入力端子の他に、補助的に設けられた入力端子。メ インとは別系統の機器が妾続されることが多い。
エクスターナル·スピーカー,アウト external speaker out 【電気】
外部スピーカー端子のこと ェクスプレッショニズム
エクスプレッション expression 【楽器】
表現すること,一般的には音の大小などで、抑揚をつけること
エクスプレッション·ペダル expression pedal 【楽器】
シンセサイザーの音量等をコントロールし、演奏に表情を付け加えることができる足踏み式のペダル
エコー echo 【電気】
反響。日常耳にしている音声 波)には、直接耳に届くものと、いったん周囲の壁 どに反射し、やや遅れて耳に到達する反射音と が、それらはひとつの音声として認識されている エコーとは、本来こだま·やまびこの意であるが、音響などの分野では、特にやまびこのように到達時間 が長い反射音をエコー、到達時間が非常に短い無数 の反射音をリバーブとしている
エコー.アンド、ザ·バニーメン Echo & The Bunnymen 【名前】
1970年代後半、ロンドン·パンクの台頭するイギリスで派生したガレージ,パ ンク.バンドの一つ。イアン. マッカロク(vo,g)を中心とした4人組で、1980年に1st アルバム『クロコダイル」をリリース。これが評論家 の間でも高い評価を受け、彼等は一躍トップ·シーン に浮上する0その後1983年の3rdアルバムポーキュ パイン」ではイギリスのみならず、世界中にファン層 を広げた1984年には彼等の最高傑作と言われる ーシャン·レイン」がリリースされたが、その後イアン のソロ活動やドラマーの脱退などがあり、一時活動を 休止した 3年後には元のメンバーで復活するが、結 局1988年に解散
エコセーズecossaise (L) 【理論】
イギリスやフラン スで流行した、速い2/ 4拍子の楽曲。「スコットラ ンド舞曲」の意味を持つが、スコットランドの民族舞 曲に由来するものでもなく起源は不明
エコーチェンバー echo chamber 【電気】
→エコー マシン

ページの先頭へ