ヴォードヴィル voudeville (仏) 【一般】
19世紀から20世紀にかけ てアメリカで流行したバラエティー·ショー。1700年 代前半頃までは、風刺的で通俗的なフランスのポ ピ ュラーソングを指す言葉であったが、それらはしばし ばフランスのコミック·オペラに取り入れられ、次第 に歌やユーモラスな劇による演芸へと変化した。その 後19世紀になるとアメリカに渡り、歌や寸劇,ダンス などによるショー形式へと発展した。
ウォーム·ギア worm gear 【楽器】
ペグに使用されて いる#70ウォームと呼ばれる、円柱にネジ状の歯形 を切ったものと、このウォームの軸に対して垂直の軸 を持つウォーム歯車とを噛み合わせてある動力伝達 装置。ギア比が高く、回転の効率が悪いため、弦が簡 単には緩まないようになっている
ウォール·スピーカー wall spaker 【電気】
演劇やホール など常設音響機器で、客席の壁面に設置されている スピーカー。壁(ウォール)に設置されているためこ う呼ばれている。
ヴォルフ、フーゴ Hugo Wolf (1860 ~1903) 【名前】
スロヴェニア生ま れ、オーストリアの作曲家。シュー ベルト、シューマンの流れを継いで ドイツ·リートの頂点に立つ。作品 の大半がリートでその数は300曲を 越す。特にピアノ·パートを重視し てリートの表現範囲を大きく広げ た。[主要作品] イタリアのセレナ ード、歌曲「ジプシーの歌」、同&「花の挨拶」、同「春だ」
ウォーレンG Warren G (1971~ ) 【名前】
本名は Warren Griffin 3世。元祖Gファンクと呼ばれ、ドク ター·ドレーの弟。かつてはスヌープ·ドッグと共にラ ップ·グループも組んでいた。アクの強いのが主流の ラップ·シーンの中でも、彼の作り上げるサウンドは いわゆる癒し系に属するものかもしれない。1994年に 『レギュレイト…Gファンク·エラ』でデビューして以来、 ヒップ·ホップ·シーンで常に先駆者であり続ける彼 は, 1998年に自らのレーベル、G-FUNK MUSICも設 立し、3rdアルバム Want It All」をリリースした。
ヴォーン·ウィリアムス、レイフ Ralph Vaughan Williams (1872 ~1958) 【名前】
イギリスの作曲 ホルストと共にイギリス音楽 を復興させた。収集した民謡や賛美歌を素材にした平明な作品でイ ギリスの国民主義音楽を推進させ、管弦楽、室内楽、合唱などす べてのジャンルで作品を残した。 [主要作品]ロンドン交響曲、グリーンスリーヴス幻想曲、タリス幻想曲
ウクレレ ukulele 【楽器】
ハワイ周 辺の島々で用いられる撥弦楽器 かつて、ポルトガルから伝えられ た小型の4弦ギター。

歌口 mouthpiece 【楽器】
→マウ スピース ウタもの
vocal 【一般】
ボーカルの入った楽曲のこと楽器演奏のみ のインストもの(インストゥルメン タル) との比較に使われる。インストゥルメンタル
ウータン·クラン Wu Tang Clan 【名前】
「ヒップ·ホ ップの帝王」「世界最強」とも言われるラッパー集団。 ウータンというのは香港映画「少林寺」に登場した一 族の名からとられており、「武闘」という意味合いが あるそうだ。元々は自身のレーベルでリリースした [Protect Ya Neck」がアンダーグラウンドで高い評 価を受けたのをきっかけに1993年ラウド·レーベルか ら『Enter The Wu- Tang 36 Chambers)』 (邦題:燃えよウータン) でメジャー·デビューし 3年半振りの作品 [W」は、ファミリー以外 のゲストも迎えて最高の 作品と評価されている。
打ち込み(モノ) programmed (music) 【一般】
コンピューターやシーケンサーなどの自動演奏による楽曲のこと
ウッド,ピーター wood beater 【楽器】
→ビーター
ウッド·ブロック wood block 【楽器】
木製の体鳴楽 器。中をくり抜いた角型または円筒型の木片で、左 右高さの違うものが1組になっているものもある世 界各地、特に太平洋一帯 ムと同様の原理である。な お木魚もこの仲間である

ページの先頭へ