ヴィブラフォン vibraphone 【楽器】
ヴァイブラフォン、 略してヴァイブとも呼ばれ る。1920年代にアメリカで 発明され、ヴァイブラハー プとも呼ばれた。金属製の 音板をピアノの鍵盤状に配 列し、各音板の下に付けられた共鳴管内で電動のフ ァンが回って余韻を振動させる。また、ダンパー·ペ ダルにより余韻の消音もできる。ジャズやポップスで 活躍するほか、パーカッション·アンサンブルでも不 可欠である。
ウィリー·ディクソン Willie Dixon (1915-92) 【名前】
シンガーであり ベーシストでもありまたプロデューサーとしても数多くの作品を残したブルース·マン。レッド·ツェッペリンや ローリング·ストーンズなどの大物ロ ック·アーティストが波の曲をレコー ディングし、エリック·クラプトンは 彼の定番曲「フーチー クーチー·マン」などをアルバ ムに取り入れたりもしている。他にも「スプーンフル」 や「リトル·レッド·ルースター」などのブルースの定番 と言われるようになった曲を作り、シカゴ·ブルースの 黄金時代を支えたロックとブルースのゴッド·ファーザ ーとも言われている。
ウィリー·ネルソン Willie Nelson (1933~) 【名前】
テキサス州フォ ネルソン トワース生まれ。1950年代には ラジオのDJを始め、1960年代には フン ソングライターとして「クレイジ 」「ハロー·ウォールズ」などのヒ - ット曲を提供している。1970年代 になってシンガーとして花開き、 ウェイロン·ジェニングスと「赤毛のよそもの』をリリース。カントリ ーのアウトロー派として自他共に認める存在になる 鼻にかかった独特の発声、カントリーにとどまらずロ ックンロールやフォークまで幅広くこなす力量は他の カントリー·ミュージシャンの追随を許さない。俳優 としてもいくつかの映画に出演している。
ウィル·スミス Will Smith (1968~ ) 【名前】
俳優として名高い彼は、もともとラップ·グループのDJジャ ジー·ジェフ&ザ·フレッシュ·プリンスとして1987年に デビュー。翌年の2ndアルバムでシングルParents Just Dont Understand」をヒットさせ、グラミー賞 最優秀ラップ·パフォーマンス賞を受賞。その後俳優 としてTVドラマや映画にも進 出し、「バッド·ボーイズ」や 「インディペンデンス·デイ」の 主演, 1997年の「メン·イン ブラック」ではトミー·リー·ジ ョーンズと共演及び主題歌も 歌い、ソロ·アーティストとし てラップ界に復帰した。
ウィルソン·ピケット Wilson Pickett (1941~ ) 【名 前】
ステージ上での荒々しさや、ハメをはずした私生 活など、野性味あふれる個性で鳴らしたソウル·シン ガー。ゴスペル·カルテットで歌いながら、それと並 行してR&Bのグループ、ファルコンズでも活動してい た。ここで、彼自身が作曲してリード·ヴォーカルも とった「アイ·ファウンド·ア·ラヴ」が1962年にリリ スされると、R&Bチャート6位まで上昇するヒッ トとなり、これを機にソロとして活動し始める。そし てオーティス·レディングに感銘を受け、同じメンフ ィスでレコーディングされた1965年の「イン·ザ·ミッ ドナイトアワー」がチャートの1位を記録。これを 皮切りに5枚のシングルをチャートのNo.1に送り込 み、その後も数々のヒットを生み出している。
ウィーン楽派 (Wiener Schule ) 【一般】
オーストリ アの首都ウィーンを活動の拠点とする作曲家の総称。
ウィンドインストゥルメンツ wind instruments 【楽器】
→管楽器

ページの先頭へ