インストゥルメンタル instrumental 【一般】
器楽、ま たは楽器曲のこと。一般に、ヴォーカル(歌)のない 楽器演奏のみの形態を指す。
インストウルメンテーション instrumentation 【一般】
器具(機械、計器)の使用。
インストゥルメンテーション instrumentation 【理論】
→オーケストレーション
インストール install 【PC】
ソフトウェアや拡張ボードなどの装置をコンピューターに組み込んで使用可能な状態にすることをいう。「導入」という場合もある。ほとんどの場合、ソフトのインストールは、インスト ラーと呼ばれる専用のプログラムを利用して簡単に行うことができる。
陰旋法【理論】
陰音階とも呼ばれる音階名 。筝曲、三味線などの日本音楽の音階の一種で5音音階 である。
インターカム(インカム) Intercom ecommunication) 【電気】
コンサート、イベ ントなどさまざまな催しにおいて、スタッフ間のコミュニケーショ ンを取るためのシステム。インターカムには、 使われている場によってさまざまな機構のものがあり、複数回線を使用できるもの、相互通話可能なもの、また、周囲の騒音が大 きい場所での使用を考慮しヘッド·セット·タイプで騒音除去の回路がついているものもある。

インダクタンス inductance 【電気】
誘導係数。コイル を流れる電流を変化させると、コイルの両端に電流変化を妨げようとする電圧が生まれる。この時の起電力を電流の変化速度で割った値。コイルが電流変化に応じて、磁気エネルギーを磁界として蓄える性質や能 力の度合いを表す記号はL、単位はH (ヘンリー)。
インターナショナルピッチ international pitch 器】
→スタンダード·ピッチ
インターネット internet 【PC】
コンピューターどうし を結びつける世界的ネットワークの総称。音楽配信 など、音楽の分野におけるインターネットの役割は 年々増大している。
インターバルinterval 【理論】
→音程
インターフェイス interface 【電気】
入出力信号の形 態が異なり、直接接続ができない異種の機器どうし の間に接続し、機器やシステムが相互に連動し合う ように、仲介的な役割を果たす装置の総称。
インターフォン interphone 【電気】
交換機なしで使 用できる電話機。各部屋間の内線電話として常設さ れたり、ミキサーからステージ間のコミュニケーショ ンに使用したりする。
インタープリタ-interpreter 【PC】
プログラムが命 令を実行する際の形式のひとつ。この方式で記述さ れたプログラムは、命令文を一行ずつ解釈しながら実 行するため、実行速度の面で不利ではある。しかし、 バグがあればそこで実行が止まり、メッセージが表示 されるため誤りを発見しやすいという特徴がある。
インタープレイ interplay 【一般】
ジャズにおける即興 演奏の応酬のこと。
インターミッション intermission 【一般】
コンサートの休憩時間のこと。幕間劇のこと。
インターメディア inter-media 【一般】
音楽、文学、 美術などを融合した総合芸術のこと。
インタラクティブ interactive 【PC】
双方向のこと。 インタラクティブ·システムは、主催者とユーザーがパソコンなどの媒体を通じて、相互に意志の疎通をする仕組みのこと。

ページの先頭へ