一番括弧【理論】
→プリマ·ヴォルタ
一番部形式one part form 【理論】
4小節の前楽節 4小節の後楽節の8小節からなる楽曲。
移調 transposition 【理論】
ある調(key)のメロデ ーやコード進行を他の調へ移動する作業のこと。そ 際、メロディーの音程やリズム、コード進行の相対 係は変えてはならない。
移調楽器 transposing instruments【楽器】
実音と 異なる音で記譜される楽器で、管楽器に多く見ら る。これは管楽器の幹音がCメジャー以外の調であ ため。本来、管楽器は各調に併せたそれぞれの楽器 存在したが、楽器の性能が向上するにしたがって を表現できるようになり、次第に統一された。移調 器はその名残である。
逸音 escape tone 【理論】
ある和声音から順次進 (2度進行) した後に跳躍進行(3度以上) して和 音に進行する非和声音。

1転【理論】
和音の第1転回型のこと。一転回型
1点音 one-lined octava 【理論】
日本音名のオクター プ区分で、中央ハ音からその7度上のロ音まで。一点 ハ音,一点ニ音......と呼ぶ。一オクターブ区分
イディオム idiom 【理論】
表現形式嗾式)のこと。
移動ド movable Do 【理論】すべての長調(major key)の主音(ルート)を「ド」とし、音階各音を順 次「レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ」の階名で読譜する方 流階名唱法とも呼ばれる。短調(minor key)の場 合は、主音を例とする方法と「ド」とする方法の 2種がある。
糸巻き peg 【楽器】
→ペグ
イニシャライズinitialize 【PC】
フォーマットのこと フォーマットより詳細に条件が規定される。
イニシャルゲイン initial gain 【電気】
レベル等を とをコントロールする回路において、その回路の初期設定と なっているゲイン。
イニシャル·タッチ initial touch 【電気】
→タッチセンス
イニシャル·ボイス initial voice 【電気】
→ボイス
伊福部昭 Akira Ifukube (1914~ ) 【名前】
日本の作曲家。北大卒。作曲は独学で、 1935年に日本狂詩曲がチエレプニン賞を受賞したあと 作曲家の道を歩む。終戦後か ら東京芸大などで後進の指導 を行い、芥川也寸志、黛敏郎 ら多くの作曲家を育てた。作品は日本人の民族性を基 調にした土俗的で叙情的なものが少なくない。1953年 に著した「管絃楽法」は名著として名高い。2003年度 文化功労者顕彰。[主要作品]日本組曲、交響譚詩、シ ンフォニア·タプカーラ、ヴァイオリン協奏曲第1番/ 第2番、ラウダ·コンチェルタータ
イブ·モンタン Yves Montand (1921-91) 【名前】
イ タリア·ヴェネチア生まれ。本名はリヴィ。1939年 にマルセイユのクラブで歌ったのが歌手への第一歩 で、1944年にはパリに進出して評判になる。エディッ ト·ピアフの協力でシャンソン界のスターとなり、ア ップテンポの曲からスローバラードまでを幅広くこ なす懐の深さで、女性のアイドルとなる。映画俳優と しても成功を収め、「パリのめぐり会い」、「恐怖の報 酬」など、数多くの作品に主演した。

イーブン even 【一般】
均等に音符を演奏すること。付点音符のついたハネる音符(バウンス)と対比的に使われる。
イミテーション imitation 【理論】
膜倣の意味。音型やリズムを模倣して反復することを指すーカノン、フーガ
異名同音 enharmonic 【理論】
→エンハーモニック
異名同音的転換 enharmonic 【理論】
異名同音を転 換すること。たとえば、F#をGbに読み替え(書き 換え)することを指す。

ページの先頭へ