アンチログ ant:logarithm 【電気】
逆対数の意味。平 均律音階の各音の音名と周波数との関係をグラフ にすると、逆対数の曲線で表せる0 V/oct式のシンセ サイザーの鍵盤電圧と、VCDの発振周波数はこの関係にある。安定化電源 stabilized power supply 【電気】 商用電 源(一般家庭ではAC100V)から、商用電源の電圧 変化や機器が消費する電流変化に左右されずに、機 器を駆動するために必要な安定した直流電源を供給 する電気回路、もしくは装置。
アンティークシンバル antique cymbal 【楽器】
厚い 円盤状の金属で、シンバルのように打ち合わせるほ か、単体をスティックで打ったり、音階順に並べられ たものもある。クロタルとも呼ぶ。
アンティシペーション anticipation 【理論】
先取音 (先行音)のこと。後続するコードのコード·トーン を、前のコードの最終部分で先行するノン·コード·ト ン (非和声音)。メロディー上に現れたこの音と同 時に後続するコードも先行させ、シンコペーションを 感じさせる扱いをすることもある。→非和声音
アンテナ antenna 【電気】
空中線。電波を空中に放射 (送信)したり、空中の電波を受信するための線状の 装置。主としてVHF帯はダイポール型、SHF帯はパ ラボラ型を用いる。
アンドゥ undo 【PC】
アプリケーション等で作業中 直前に実行した命令を取り消すことo Macintoshて は、command+2キー、Windowsでは、Ctrl+Zキーで実行可能。
アンドレ、モーリス Maurice André (1933~)[名前】
フランスのトランペット奏者。パリ音楽院を卒業 後、フラン刈司立管、ラムルー管、パリオペラコミー ク座管の首席を歴任。この間の1955年のジュネーヴ、 1963年のミュンヘンの両国際コンクールで優勝した。 1966年から母校の教授と して後進の育成にあたり、 同時にソリストとして活躍 し、“トランペットの神様” の異名を得ている。
アンバランス接続 unbalance connection 【電気】
不平衡型接続。これに対して平衡型接続をバランス接 続という。不平衡型接続(アンバランス接続)は、信号回路のホット、コールド、グランドのうち、コールドとグランドを共通している接続方法。平衡型接続 に比べ、外来よりの誘導ノイズやハム等の影響を受け やすくなるが、コスト面などの問題で一般機器や楽器などの多くが取り入られている。また、業務機器や.一般機器における上級機においても、外来より影響を 受けにくい信号レベルの大きなものはこの不平衡型接 続を用いている場合も多い。

アンバランス入/出力 unbalance in/out 【電気】
不 平衡入/出力。機器どうしを接続する際のケーブル 及び入/出力端子の型式で、電気信号を送る芯線と アース線(アミ線、シールド外被)の2本で形成され る。低コストのため、おもに一般用機器の接続に使用 されるが、ケーブル長が長くなると外来ノイズの影響を受けやすい。
アンビエンス ambience 【電気】
ルーム感、音場感、 臨場感と音の広がりを表す言葉。ドラムスなどのレコ -ディングでは、マイクがタムやスネアに近いため、 実際に生の音を聴くよりも音場感に欠けやすい。そこ でマイクをドラムスのセットより少し離れた所にLR でセットし、音をまわり込んで録ることを「アンビを録る」という。
アンビエントハウス ambient house 【一般】
アンビ エント·ミュージック(環境音楽)とハウス·ミュージ ックの合体したもの。
アンビエントミュージック ambient music→環境音楽
アンピッチドサウンド unpitched sound 【理論】
噪音(そうおん)
暗譜【一般】
譜面の隅々まで記憶して演奏すること。

ページの先頭へ