振動板 diaphram 【電気】
マイクロフォンは、音波を 電気信号に変換する変換機であり、スピーカーは、こ の電気信号を音波に変換する変換機である。このそ れぞれの変換機において直接変換作業を行っている ところがこの振動板であり、各々の目的や変換方法 により、大きさや、形状が異なる
シンバル cymbal【楽器】
シンバルは、用途によっ て4種類に大別できる (1)ハイハット,シンバル は、2枚のシンバルを重 を重rSUAA, ね合わせ、ペダルによっ て開閉して使用するもの もある。この開閉の度合 い(クローズ、ハーフ・オープン、オープン)によって 各種リズム・バリエーションを作り出す。スネア、パ ス,ドラムと共に、リズム・キープにおいて非常に重要 なポイントを占める。サイズは、13" (インチ), 14", 15"が主だ?最近は10"や12"のミニ・ハットを使用す ることも多い。2枚のうち、上をトップ、下をボトム という。(2) トップ・シンバル(ライド・シンバルとも いう)はハイハットを除く他のシンバルが搦にア クセントに使用されるのに対し、リズム・キープ(レ ガート)に大きな役割を持つ。また、リズム・キープ にバリエーションを持たせるため、カップ(中央部) を叩くのも特徴のひとつである。サイズは18"~22" が主となっており、厚さはミディアムからヘビーとい った、比較的厚目のものが使用される。(3)サイド. シンバル(クラッシュ。シンバルともいう)は、曲中に おけるアクセント、囚パターンから[B]パターンへの区 切り、エンディングにおけるフェルマータ等に多く使 用される0サイズは、16"~18"が中心となっているが、 厚さにかなりの種類(シンからヘビーまで)があるた め、各奏者の目的や好みによって選択される。(4)エフェクト的効果を持つシンバルに、チャイナ シンバル とスプラッシュ シンバルがある。チャイナ・シンバルは メーカーによって名称は異なるが、カップが小さく、エ ッジが反対に反っている形状をしており、インパクト のあるアタック音を持つ。スプラッシュ・シンバルは、 8"~12"の小径で、エキストラ・シンという、非常に薄 いもので、高い音程と短いサスティンが特徴である。
シンバル・スタンド cymbal stand 【楽器】
シンバルを セットするためのスタンド。ストレート式のものと ブーム式のものがある。セット点数が増えた現在で はシンバルをより自由にセットすることのできるプ ーム式を使用することが多い。
シンバル・レガート cymbal legato 【楽器】
ドラムの奏 法で、シンバルを軽く叩いて一定のビートを出すこ
神秘和音 mystic chord【理論】
スクリャビン(ロシ アの作曲家)が好んで使用した4度構成による和音 を指す。
シンフォニー Symphony 【一般】
→交響曲
シンフォニエッタ Sinfonietta (伊) 【一般】
小編成の オーケストラのために書かれたシンフォニー。
シンフォニック・ジャズsymphonic jazz 【一般】
ジャ ズ風の管弦楽曲。「ラプソディー・イン・ブルー」(ガー シュイン)はその代表
振幅 amplitude 【電気】
振動において、量や強さが変 化する際の最大の変化幅(振動の幅,波形の大きさ (強さ、高さ)を表す。
振幅変調 amplitude modulation 【電気】
→AM
シンプル・マインズSimple Minds 【名前】
結成は1977 年で、メンバーはジム・カ ー(vo)、チャールズバーチ ル(g)、マイケル・マクニー ル(key)、デレク・フォーブ ス(b)、ブライアン・マクギ -ds)の5人から成る。1979年にスコットランドのレ ーベルから『Life In A Day」でデビューし、たて続 けに2nd, 3rdアルバムを出す。ヨーロッパで火がつい た彼等の人気は3rdアルバムからのシングル・カット Travel」、「Celebrate」の大ヒットにより、アメリ カにも飛び火する。その後も順調にアルバム制作とツ アーで人気を保ち続け、ワールドツアーも行うよう になった 1985年には映画『ブレックファスト・クラ プ」のサウンド・トラックにも参加し、その中の収録 曲「ドント・ユー?」は初の全米No.1に輝いた。

ページの先頭へ