シンセサイザー synthesizer 【楽器】
キーボードの 種であるが、開発時の「あらゆる音を作ることができ る機械」という発想の延長の中からさまざまな工夫が なされ、媒体としてい楽器の在り方においても数多 くの新しい道を拓いた最も20世紀的な楽器であると いえる。その形態は鍵盤を伴ったものが一般的である が、鍵盤を持たないモジュールとして作られ、音源と してのみ用いられる場合もある。機械的な構造におい てアナログ・シンセサイザーとデジタル・シンセサイザー の2種に大別されているが、その違いは音色にも現れ 好みにより使い分けられている。アナログ・シンセサイ ザーは基本的にモノフォニック(単音のみを発するこ とができる)であり、後にモノフォニックな音潔部をい くつか組み合わせることによって、複数の音を出すこ とかできるポリフォニック・シンセサイザー?乍られた0 機構的には、モノフォニックな回路を用いて複音を出 すことも可能で、それを採用した機種も作られた。ア ナログ.シンセサイザーの発音は基本的に、VCO (電 圧制御発振器 音源部) VCF (電圧制御濾過器音 色加工部) VCA (電圧制御増幅器 増幅部)の各回 路に、1オクターブ1ボルトに設定されたCV (コント ロール電圧)を送り、それぞれの回路を作動させるこ とによって得られるまたLFOやEGによって微妙な音 色を作り出すことも可能である。しかし、アナログ・シ ンセサイザーは供給される電源の電圧が不安定であっ たり、回路の環境が電熱によって変化したりすること によって、音高や音色が不安定になる等の楽器とし ては過渡的な性質も持っていたのであるが、さまざま な問題はデジタル シンセサイザーやサンプラーのHuu によって克服されていったデジタル。シンセサイザ の発音方式は機種によってさまざまであり概説するこ とは難しいが、その代表的なものにはFM音源, PD音 源. DIIGS音源等がある。→VCO, VCF, VCA, CV, LFO、EG. FM音源方式
シンセサイザー,ドラム synthesizer drums 【楽器】
現在ではあまり使用されていないが,シンセサイザー 音源を、ドラム・パッドを叩くことによりコントロ ルして音を出すもの。
シンセサイザー モジュールsynthesizer module 【楽器】
→音源モジュール
親族調 related key 【理論】
近親調
シンディ・ローパー Cyndi Lauper a953~ ) 【名前】
1980年代にマドンナと人気を二分したと言われる女 性シンガ-, 1970年代からブルー・エンジェルという バンドを結成して活動していたが、アルバムとシング ルを1枚ずつリリースして解散。だが、1983年に後の 夫となるマネージャーのデヴィッド,ウルフと出会い、ソロ,ア ーティストとしてデビュー.アル バムNYダンステリア」をリリ ース。 1984年の「ハイ*スクール はダンステリア」、「タイム.アフ ター・タイム」、「シー・バップ」 「オール・スルー ザ・ナイト」と連続ヒットを飛ばし、 気にスターダムへと登りつめた。1985年にはスピル バーグ監督の映画「グーニーズ」のテーマ曲も大ヒッ トした。また、2ndアルバム『トゥルー・カラーズ」で は、ゲストにビリー・ジョエルやナイル・ロジャーズ、エ イドリアンブリューといったミュージシャン達を迎 え、話題を呼んだ。
振動 oscillation 【電気】
ある一点を中心として、量や 強さが上下(+,反対方向)に変化する往復(反復) 運動。音波、磁場、交流電圧、電流などはすべて振 動によって成り立っている。また複雑な振動も、分解 すると単振動の集まりとして表すことができ、単振動 は正弦波で表される
深胴ドラム deep sized drum 【楽器】
1980年頃から 生産されだした、通常のサイズより胴が深いドラム0 たとえば、12" (インチ)のタムの場合、レギュラーが 8"の深さなのに対し、10" (または11")が深胴(ディ 力, 12"が超深胴(エキストラ・ディープと呼ばれる。

ページの先頭へ