ジルバ jitterbug 【-一般】
元は「酔払い」の意味の言 葉を、テンポの速いジャズの曲に酔いしれて踊る人々 に当てはめたもの0が、次第にその踊りそのものを指 すようになった。
四六の和音【理論】
三和音の第2転回形のこと。第5 音を最低音として4度上に主音、6度上に第3音が 構成されるところからこう呼ばれる。
白玉long note 【 一般】
2分音符以上の白抜きの譜頭 で表される音符のこと。バンド演奏やレコーディング では持続音主体の伴奏を指す。
シロフォン Xylophone 【楽器】
木琴。英語読みでは 44ロフォンまたはジロフ ォンと読む。木琴そのも のは東南アジアやアフリ カに広く普及しているが、 ピアノの鍵盤状に並べら れた欧米風の木琴のうち、 おもに高音で音質の堅い ものをシロフォンと呼び、マリンバと区別している。 音板にはローズウッドが多く用いられるが、最近では ケロンという合成樹脂のものもある。共鳴管はあるも のとないものとがある。
四和音 seventh chord 【理論】
→セブンスコード
シンガー・ソングライター singer&songwriter 【一般】
自作自演歌手。自分で歌を作り、歌い演奏する人の こと。ボブ・ディランの登場以降、1970年代初頭に大 きく注目を浴びた。ジェームス テイラーの「ファイ ヤー,アンド・レイン」がヒットしたのを口火に、キャ ロル・キングの「つづ り」が大ヒット。さらにニル ソン、エルトン・ジョン、ニールヤング、カーリー・サ イモン、ジョニ・ミッチェル、ジャクソン・ブラウン、ラ ンディ,ニューマンのほか、ビートルズ解散後のジョ ン レノンやポール,マッカートニーも、シンガーツン グライター的要素の強いアルバムを発表した。そのサ ウンドはカントリー・ロック調のものが多かったが、ロ ック界では見落とされがちだった、ニューヨークやハ リウッドなどの都会派ポップス(ティン パン・アレー 調のもの)の伝統も発掘された 彼らの歌は、1960年 代末の社会的混乱に疲れた人々を慰撫する役割を果 たしたといえる。
真空管 vacuum tube 【電気】
真空に近いガラスの容 器に、複数の電極を封入し、加熱させた電極から出 る熱電子の動きを変化させ、増幅や整流などを行う 回路素子 電極の数による3極管、5極管などの呼 び方と、機能による増幅管、整流管などの呼び方が ある。トランジスタに比べ部品その物が非常に大き く、耐久性に劣り、動作も安定性に欠けるため、トラ ンジスタの実用後は需要がなく、一部の用途(ギタ ー・アンプなど)を除いてはほとんど使用されていな い しかし、エレクトリック・ギター奏者や一部のオ ーディオ・ファンの間では、真空管仕様のアンプの方 が、音色に温かみがあるとして、現在でも根強い支持 を受けている。
シンク・システム sync system 【電気】
→テープ・ロック,システム
シングトラック sync track 【電気】
同期信号を録音 すること、または録音されたトラックのこと。最近の デジタルMTRレコーダーは専用のシンク・トラックを 持っているが、アナログMTRレコーダーなどは音声 トラックに録音しなければならない。そのため、通常、 端のトラックがシンク・トラックとして使われる。ま た同期信号は隣りのトラックに洩れやすいので、トラ ックに余裕のある時は、同期信号の隣りは空けておく のがいい。

ページの先頭へ