ジョニーキャッシュ Johnny キャッシュ Cash (1932~) 【名前】
アーカンソー州キングスランド生 まれ。1955年にエルヴィス プレスリーと同じサン・レコ-ドからデビューした頃はロ カビリー的なサウンドだった が、次第にカントリー色を強め、持ち前の情熱的な歌 い方でプログレッシブ・カントリーの重鎮として君臨 する。1960年代後半には全米ネットのTV番組「ジョ ニー,キャッシュ・ショー」によってポップ・スターとし ての地位も得た
ジョニー,マティス Johnny Mathis (1935~ ) 【名前】
サンフランシスコ生まれ。芸能一家に生まれ、幼い頃 から本格的なトレーニングを受けたが、学生時代は陸 上競技に専念。アルバイトで歌っているところをスカ ウトされ、1956年「ワンダフル・ワンダフル」が大ヒ ットする。明るいテノールで夢見るような表現力を持 つ独特の歌声は若年層から絶大な支持を受け、1950 年代を代表するポップ・シンガーとなる。それからも トップ・アーティストとして息の長い活動を続け、日本では想像 もできないが、アメリカではブレ スリー、シナトラの次にランク される大物である。
ジョニ・ミッチェル Joni Mitchell (1943~ ) 【名前】
アコースティ ック ギターを抱えたシンガー. ソングライター、1960年代の終 わりに現れた彼女はそれだけで とどまることはなく、非常にク リエイティブなアーティストとし て活躍しはじめる。1968年のデ ビュー・アルバム、1970年の2nd アルバム『青春の光と影」に見 られるようなフォーク調の作品から、次第にそれにジ ャズの要素を取り入れることが多くなった。1974年の 「コート・アンド。スパーク」、1975年「夏草の誘い」 1976年『逃避行」などは彼女のキャリアの分岐点と なるような作品である。そしてそれ以降ジャズは彼女 の作品作りの重要な構成要素となっていく。
ジョー,パス Joe Pass (1929~ 94) 【名前】
ペンシルヴアニア州 ジョーンズタウン生まれ 9歳 でギターを手にし、10代前半で プロ,ミュージシャンとして活動 を始める 20代でドラッグに染まって音楽界から遠ざかってい たが、1960年代に復帰。療養所 の名前を取ったデビュー作『サウンド・オブ,シナノ ン」(1962)で話題となり、『フォー ジャンゴ」(1964) 『ヴァーチュオーゾ」(1973)などの名盤を次々に発表 する。ジャンゴラインハルト直系の超絶テクニック で、ソロでも伴奏でも、手堅いながらも他の追従を許 さない高度なプレイを展開した,後進の指導にも熱心 で、世界各地でセミナーを開催した。
ショパン、フリデリク Fryderyk Franciszek Chopin (1810~ 49) 【名前】
ポーランドの作曲家、 ピアニスト, 20歳で祖国を離れ 父の祖国フランスに移りパリを 中心に活躍。作品の大半にピア ノを用いた「ピアノの詩人」で ある詩人ジョルジュ サンドと の交際は有名。[主要作品]ピアノ協奏曲第2番、ビ アノ・ソナタ第2番、スケルツォ第2番、バラード第 1番、ノクターン第2番、幻想ポロネーズ、別れのワ ルツ、マズルカ第38番
ショーム shawm 【楽器】
オーボエの前身。ドイツ語 ではシャルマね広くダブル リードの古楽器を総称 することもある。トルコのズルナなどが伝わって、野外演奏に用いた中、低音用はポンマーまたはボンバルドと呼ばれ、中央部が太くなっている。
ショルダー・キーボード shoulder keyboard 【楽器】
→リモート・キーボード

ページの先頭へ