小バス euphonium 【楽器】
→ユーフォニウム
消費電力 power requirement 【電気】
機器が正常な 動作をする際に消費する電力量あるいは正常な動 作をするために供給しなければならない電力。ただし アンプなどは取り出す出力により消費量も変動する
省略記号 abbreviation 【理論】
記譜や読譜の簡易化 を図り、視覚的に捕らえやすく表記するための記号 奏法や発想、また反復などに関するさまざまな記号が 現在では用いられている。
ショカリョ 【楽器】
コガンザ
初期反射early reflection 【電気】
残響のパラメータ ーのひとつで、音源より発せられた音がはねかえって くること。広い場所だと初期反射時間が長くなる。
序曲 overture 【一般】
オペラなどの劇場作品上演の 際、始めに演奏される楽曲。その作品の導入の役割 を持つ。 初見演奏 sight reading 【一般】初めて見た譜面を直 ちに演奏したり歌ったりすること。
ジョコーソ giocoso (伊) 【理論】
「楽しく」「おどけて」 という意味の語
ジョージ・ウィンストン George Winston (1949~ ) 【名前】
いわゆるニューエイジ・ミュージックの開祖と もいえるジョージ・ウィンストンはミシガン州に生ま れた。それまでのジャズ・ピアノともポピュラー ピア ノとも違う、ゆったりとした旋律と色彩感溢れるコー ドワークでたちまち話題となり、所属レーベル「ウィ ンダム・ヒル」はニューエイジ・ミュージックの旗手と して認知されるに至った1982年のアルバム「ディセ ンバー」に収められた「パッヘルベルのカノン」はク ラシックを題材にした名演で、日本でもヒットした。
女子十二楽坊【名前】
二胡、揚琴萬などを主体に、中国の古典音楽とポピュラーミュージックを融合させて 話題となった音楽ユニット。2003年のアルバム「女子 十二楽坊~Beautiful Energy~」はミリオンセラー となり、日本中に一大旋風を巻き起こした。
ジョージ ジョーンズGeorge Jones a931~) 【名前】
テキサス州サラトガ生まれ ハンク・ウィリアムズに 影響を受けた彼は1955年「ホワイ・ベイビー・ホワイ」 のヒットでスターの仲間入りを果たし、「ホワイトラ イトニング」「レイス・イズ・オン」などのヒット曲を世に送り出す アルコール中毒、麻薬、離婚と いった、自己の放埒な過去を題 材にした歌が多い。ザ・ジョーン ズ・ボーイズを率いてカントリ の殿堂入りを果たした
ジョージ・ベンソン George Benson (1943~ ) 【名前】
もともとは、ジャズ・ギタリ ストとして驚異的なテクニックを誇っていたが、世に知られている彼のヒット曲 はヴォーカリストとしての ものである。1960年代初めからギタリストとして数多 のレーベルを渡り歩きながらレコーディングを行っていたが、後にプロデューサーのクリード・テイラー と組んだことで、いわゆるクロスオーバー,ジャズと 言われるライト・ジャズのサウンドを世に送り、高い評価を受け始める。1976年、ワーナーへ移籍してか らの1stアルバム「ブリージン』でレオン ラッセルの 曲「マスカレード」のヴォーカル・ナンバーが大ヒッ トし、その年のグラミー賞最優秀レコードに輝く。そ れ以降、ヴォーカルに重点を置くスタイルに移行し、 1980年の「ギヴ・ミー・ザ・ナイト」や「ターン・ユア ラヴ」など、ポップ アーティストとしての成功を決 定づける曲を次々に発表している。

ページの先頭へ