ジョイント joint 【楽器】
ネックと、ボディ本体を接合 すること。または、その方法。ネックを、木ネジなど で止めるデタッチャブル方式と、接着剤で固定するセ ット・ネック方式などがある。その接合部分を、ジョ イント部という。
ジョイントリサイタルjoint recital 【一般】
2人以上の 独奏(独唱)者によって催される演奏会
笙(しょう) 【楽器】
中国から伝来し、雅楽で用いられ る管楽器。金属製リードの付けられた多数の竹管が 円形に配列され、横穴を指でふさぐと、下部の吹き込 み口から息を吸っても吹いても音が出る。現行のもの は17管のうち2管が無音となっている。日本では合 竹と呼ばれる和音演奏を主体とするが、現代中国で は独奏楽器としても活躍し、楽器全体の大型化も進 んでいふ 唱歌【 】日本の学校での音楽教育用の歌曲および 歌唱のこと。「小学校唱歌」「児童唱歌」等の教科書も あった。また、日本の伝統音楽においては「しょう と呼び、旋律やリズムなどを体得するための訓練方 法、伝承のための訓練方法のことをこう呼んでいる。 いわゆる「口三味線」のこと。
小楽節 phrase 【一般】
楽曲を構成するための一まと まりで「フレーズ」と呼ばれ、通常4小節からなる旋 律の区切り。この小楽節を2個組合せたものを大楽 節と呼び、楽節構造の重要な部分である
小曲 piece 【一般】
「小品」とも呼ばれる、規模の小さ い楽曲作品。自由な形式の楽章のない独立した器 楽用の曲が多い
上行 upward motion 【理論】
ある音が上方へ進行す ることを指す。順次進行(2度)と跳躍進行(3度 以上)がある
上行導音 aufwartsfuhrender Leitton (独) 【理論】
導音
上3声 treble three 【一般】
ソプラノ、アルト、テノ ール、バスの4声体のうち、バス以外の3?
消磁 demagnetize 【電気】
磁気を消却する意味0テ ープ・レコーダーなどにおいて、テープの触れる場所 は、磁気が帯磁して、テープにノイズとして録音され てしまうことがある。その磁気を取り除くことをいう。
消磁器 demagnetizer 【電気】
テープ・レコーダーや編 集用ハサミなどを消磁する装置のこと。強力な交流 磁界を発生させ、残留磁気を消却するもの。
上主音 supe r tonic 【理論】
長,短音階の第2音のこ と。主音のすぐ上の音であるところからこう呼ばれる。
上声 upper voice 【一般】
最高音声部のこと
小節 bart【一般】
譜面を縦線で区切ることによってで きる部分。音楽、楽曲の拍子に従って区切られるた め、小節内の拍数は、その曲の拍子と等しくなる。こ れを完全小節と呼ぶのに対して、弱起等によって拍 数の不足している小節を不完全小節と呼ぶ。
上属音 Oberdominante 【理論】
「属音」のこと。主音 の完全5度上つまり音階の第5音のこと。
上中音 mediante 【理論】
長,短音階の第3音のこと。 「主音(第1音)」と「属音(第5音)」の中間位置に あたるところからこう呼ばれる。単に「中音」とも呼 ばれる。→中音
上拍 upbeat 【理論】
→アウフタクト

ページの先頭へ