ジュディ・コリンズJudy Collins (1939~ ) 【名前】
ワシントン州 シアトル生まれ。幼い頃からク ラシック・ピアノを学び、1960年 代のフォーク・ムーブメントでは、 持ち前の甘いソプラノでジョー ンバエズと共に象徴的存在とな った。1968年「青春の光と影」 が大ヒット。ジョニ・ミッチェルやレナード・コーエン の曲をいち早くカバーするなど、センスの良さも彼女 の持ち味だ。1970年代に入ってからはオリジナルに力 を入れるようになり、カバーする曲のジャンルもカン トリーからブロードウェイ・ミュージカルまで幅広く シュトックハウゼン、カール、イン ▼シュトックハウゼン Karlheinz Stockhausen α928~) 【名前】 ドイツの作曲 十二音技法のあと、ミュー ジック,セリエル、ミュージック コンクレート、電子音楽などの 前衛的な手法による作品を発 表 20世紀中葉の前衛音楽の主 導者。住要作温]少年の歌66. 友情をこめて(77)
シュトラウス、ヨハン(父) a804 -49) Johann Strauss 【名前】
父子が同姓同名のオーストリア の作曲家。ウィーンで生まれ、 21歳で舞踏会の伴奏楽団を結 成、ウィンナワルツの創始者 のひとり。「ワルツの父 [主要 作品]ラデツキー行進曲
シュトラウス、ヨハン(子) Johann Strauss (1825~99) 【名前】
父 の跡を継いでウィンナ・ワルツ を広め、ワルツを多用したオペ レッタでウィーン音楽の頂点を 築いた。「ワルツ王」の異名がある。2人の弟ヨゼフとエドワル ドも作曲家。[主要作品]オペレ ッタ<こうもり>、ワルツ<美 しく青きドナウ>、同<ウイーンの森の物語>トリ ッチ・トラッチ・ポルカ
シュトラウス、リヒャルト Richard Georg Strauss (1864~1949) 【名前】
ドイツの作曲家。19世紀 終盤から20世紀前半に活躍した後期ロマン派の巨匠。伝統的 な交響詩と楽劇をさらに豊かな響 きの大オーケストラ作品に昇華さ せた。指揮者としても非凡な才能 をみせた ヨハン・シュトラウスと の姻戚関係はない。[主要作品]楽劇<サロメ>. ばらの騎士>、交響詩<ツァラツストラはこう た>、ホルン協奏曲第1番
シュナーベル、アルトゥール Artur Schnabel (1882~1951) 【名前】
ポーランド生まれ、オーストリア →アメリカのピアノ奏者。20世 紀の前半を代表するベートーヴ エン弾き 7歳のときにウィーン に移り、レシェティツキとマンデ イチェフスキーに学び. IS0年 に公開の演奏会を開いた。1900年からベルリンを本 拠にして活躍, 1944年からはアメリカに ソリス ト、室内楽奏者としても大きな足跡を残した。特にヴ アイオリニストのフレッシュとのデュオか陏名。
受難曲 passion 【一般】
マタイ、マルコ、ルカ、ヨハ ネの4つの福音書によるキリスト受難の記事に作曲 したもの。古くは9世紀ごろの単旋律のものから,ポ リフォニー,オラトリオ風のバッハのihaiまで音楽史 上多種多様である。
ジュニア・ウェルズJunior Wells (1934-98) 【名前】
ブルースの 歴史とでもいうべきミュージシ ャンで、マディウォータースや ハウリンウルフらと共にシカゴ で作り上げたエレクトリック・ブ ルースは、その後ジミ ヘンドリ ックスやエリック・クラプトンなど多くのミュージッ ャン達に影響を与えた。深く響くヴォーカルとハーモ ニカであらゆる感情を表現しようとするそのステージ は素晴らしいのひと言につきる。彼の死後、バディ ガイと彼の演奏をエリック、クラプトンがプロデュー スした『バディ・ガイ&ジュニアウェルズ/ブレ ザ・ブルース』(200)が発表され話題を呼んだ

ページの先頭へ