主音 tonic 【理論】
調の基本となる音で、音階の出発 点となる音。この主音と、その他の音の相互関係によ って、その音階の性質が決定する。トニックとも呼ば れる
主音和声tonic harmony 【理論】
機能和声において、 主和音a)とその代理機能を持つ和声(VI、まれに III)のことを指す用語
ジュジュ JuJu 【 一般】
30年代ナイジェリアのトゥン デ キングが、パームワイン ミュージックにタンバリ ンを取り入れて、グッとパワフルでスピード感のある 音楽にシフトさせた。これをジュジュと呼んだのが始 まりである。西欧のフォーク・ソング、カリプソ、サン パの影響があったり、イスラムぽくなったりと、非常 にコスモポリタンな大衆音楽であった。戦後ジュジュ の電気化と共にトーキング・ドラムが使われるように なり、ヨルバ色が濃くなる。またアコーディオンも導 入され、よりダンサブルなものとなった 1970年代の 国際石油価格急騰以降、ハイ・ライフに代わってヨル バランドを支配することになったジュジュは、やがてエベネザー,オベイ、サニアデ、プリンス、アデクンレ らによって、ナイジェリアを代表するポピュラー音楽 となる。特にサニアデは、ヴァイブ,スティール ギ ター、クラヴィネット等を次々に導入して、独自のク ルでリッチなジュジュの世界を作りあげた。
ジュスト gusto (伊) 【理論】
「正確な」という意味。
ジュースハーブ jew's harp 【楽器】
金属製または木製の素朴な楽器 で、同一原理によるもの は広く世界に分布してい る。枠の中に片方が固定 された細長い板があり 手ではじ仂、糸を付けて引っ張ることにより音を出 す口に当てて共鳴させることから、口琴と総称す る。ジューズ・ハープ(ユダヤ人のハープ)の意味は 不明で、ジョーズ・ハープ(Jaw's harp)などとも呼 ばれる。日本では、アイヌ民族のムックリが知られて いる
主声部 principal voice 【一般】
楽曲中最も重要な声 部。一般に旋律やテーマを受け持っている声部。
主題 theme 【一般】
楽曲の構成、形式の陂」になる 部分。作品の意図が読み取れるような個所で、その規 模、性格等はさまざまである
主調 principal key 【一般】
楽曲の主なる調。その曲 の中心となる調でその調で始まりその調で終わるのが 基本的な構成。
シュッツ、ハインリッヒ Heinrich Schatz (1585-1672) 【名前】
ドイ ツ初期バロックの大作曲家。ヴェ ネチアで学び、ポリフォニーによる ドイツのプロテスタント教会音楽 を確立させ、JSバッハに至るドイ ッ音楽の基礎を築いた。[主要作品] オラトリオ<イエス、キリストの復活の物語>、同<十字架上のキリ ストの最後の七つの言葉>、ヨハネ受難曲
出力 output 【電気】
→アウトプット
出力インピーダンス output impedance 【電気】
電子 機器内で電気信号が発生し、最終的に出力端子から 出力されるまでの過程で作用する、信号の流れの妨 げとなるようなすべての要素を、便宜上、総合して! 本の抵抗素子と見なし、抵抗値で表したもの。
ジュディガーランド Judy Garland (1922-69) 【名前】
ミシガン州グランドラ ピッズ生まれ)本名フラン セス。エセル,ガム。芸能- 家に育ち、2人の姉とガム・シスターズを結成して幼 い頃からステージに立つ1934年にMGMと契約し ミュージカル全盛期の天才子役として「オズの魔法使 い」「若草の頃」などに出演。圧倒的な歌唱力と大人 なる。その後もMGMミュージカルの数々に出演する が、「アニーよ銃をとれ」の撮影中に自殺未遂事件を 起こす。1954年「スタア誕生」で見事にカムバックを 果たす。1969年ロンドン公演の時に睡眠薬の飲み過 ぎで死亡。

ページの先頭へ