終止形 cadence 【理論】
→ケーデンス
終止線double bar 【理論】
→終止記号
重唱 vocal ensemble 【一般】
複数の唱手による編成 で、各声部が1人ずつの唱手で受け持たれる演奏形 態のこと。2声部なら「二重唱」3声部なら「三重 唱」となる。男声のみ、女声のみ、混声のいずれでも こう呼ぶ。
集積回路 integrated circuit【電気】
→IC
縦線 barline 【理論】
小節線、複縦線、終止線の総称。 五線譜を縦に区切るための線。
重奏 ensemble 【理論】
複数の楽器による編成で、各 パート (楽器)が1人ずつの演奏者で受け持たれる演 奏形態のこと。第一ヴァイオリン、第二ヴァイオリ ン、ヴィオラ、チェロの編成による「弦楽四重奏」や ピアノ、ヴァイオリン、チェロの編成の「ピアノ三重 奏」など。
重増音程doubly augmented interval 【理論】
増音 程を半音広めた音程。
12音階 twelve-notes scale 【理論】
12の音からな る音階。音階各音の音程関係はすべて半音であるが、 「半音階」とは区別される
十二音音楽 dodecaphony 【一般】
1オクターブを均 等分割した12の音を用いて作られる音楽。この12の 音はすべての音程関係が半音であるが、ひとつひとつ の音が独立していることが前提であるため解決を必要 としない。したがって調性感のない「無調性」の音楽 である。 音技法 twelve-tone technique-2]シェーン ベルクによって確立された十二音音楽のための作曲 技法。
12弦ギター twelve strings guitar 【楽器】
通常、ギターの弦は6本だが、12弦あるギター のこと。1.2弦はユニゾンで 弦を張り、3-4-5-6弦に、 1オクターブ高い弦をセットで 張り、音域を広げている。
12拍子 duodecuple 【理論】
→ 拍子
十二平均律 temperament 【理論】
純正律で多種の調(転調を 含む)の音楽を演奏するために は、1オクターブ以内を無数に 分割した機構の楽器でなければ ならない。その不合理を解消す るため、純正律の近似的音程を平均して簡便化を図 り、実用的なものとして考えられた平均律の一種。1 オクターブが12等分されているためこう呼ばれ、今日 の音楽の基本的音律である
周波数 frequency 【電気】
振動数。音波、電波、交 流信号などの連続周期運動における1秒間の振動 回数(周期回?を指す°C (サイクル), Hz (ヘル ツ)で表すが、Hzが一般的。
周波数特性 frequency response 【電気】
オーディオ・ アンプに20Hz~20kHzまでの周波数を入力した時、 周波数のみが変化してレベルは一定になるはずだが, アンプの特性や周波数の変化などにより、レベルも変 化する性質のこと。このレベルの変化をグラフ上で周 波数特性カーブ吽勃-7)と呼ぶ。横軸が周波数 縦軸がレベルを表す
周波数ひずみ phase shift 【電気】
→位相ひずみ
周波数変調合成法 FM synthesis 【電気】
同じ帯域に ある正弦波を合成することにより、高次倍音を多く 含んだ複雑な波形が得られることを原理とし、音作 りに応用した方式 FM音源方式はこの原理をデジタ ルに置き換えている。一FM音源方式

ページの先頭へ