アルパ arpa 【楽器】
中南米 のパラグアイやペルー、ベネ ズエラなどで使われているハ ープ。インディアン·ハープ とも呼ぶ。ヨーロッパから伝 えられたもので、ペダルを持 たない素朴な構造のもの。地 域によっては肩に担いで演奏 する習慣もある。

ニ胡(アルフ-) erhu 【楽器】→二胡(にこ)
アル·フィーネ al fine (伊) 【理論】「fine まで」の意味。フィーネ(fine) とは「終わり」のことで、繰返し後の終わリを示す

アルプホルン alpenhorn 【楽器】
アルペン·ホルンとも 呼ぶ。アルプス地方で用いられる長大な管楽器。木製 で籐(とう)が巻き付けられており、4メートルに及 ぶものがある。指孔やピストン機構などを一切持た ず、自然倍音だけで音階を奏する。

アルペジエーター arpeggiater 【電気】キーボードに 装備され、自動的にアルペジオを発生させる回路。あ らかじめ設定されたものや鍵盤で弾かれた和音を順次 にまたはランダムに発音させる一種のシーケンサー

アルペジオ arpeggio (伊) 【理論】
分散和音のこと。 また、その奏法を指す。
アルベルティ·バス Alberti bass 【理論】
鍵盤楽器の 伴奏法の一種で左手によるアルペジオ的な動きカ特徴
アルペン·ホルン alpenhorn 【楽器】
→アルプ·ホルン
アルマンド allemande (仏) 【一般】
ドイツ地方が発 祥と言われている2拍子系の舞曲。バッハ時代には 組曲の一部(第1曲)として様式化され、短いア97 タクトを持つ中庸なテンポの4分の4拍子による楽 曲。また、南ドイツ地方のワルツに似た速い3拍子 84拍子や3/8拍子)の舞曲を指すこ ともある。

アル·リヴェルソ al rivers。(伊) 【理論】
旋律の転回,逆 行を意味する言葉。リヴェルソ(rivers。)は「あお向け」「さかさま」のこと。
アル·ローコ al loco (伊) 【理論】
ローコは陽所嘶」 のこと。Svaけクターバ)の指示の後、譜面どおり の高さ)「その場所」で演奏することを意味する標示。

アレアトリー·ミュージック aleatory music 【一般】
「偶然性の音楽」の意味 20世紀にジョン·ケージらによって提唱された。
アレグリーア alegria (西) 【一般】
フラメンコ舞曲の 一種で、3拍子による華やかな楽曲。ギターによる伴奏が主で、長調(メジャー)が多い。
アレグリッシモ allegrissimo (伊) 【理論】
「ごく速く」 を意味する速度用語。
アレグレット allegretto (伊) 【理論】「やや速く」とい う意味の速度用語。「アレグロallegro)」に、意味を 弱める接尾語letto」を用いたもの。

アレグロ allegro (伊) 【理論】
「速く、快速に」
アレサ·フランクリンAretha Franklin (1942~ ) 【名前】
幼 フランクリン い頃より高名な牧師だった父の 影響で、ゴスペルの世界に親し んでいた彼女は、1950年代の初 めにゴスペル·シンガーとしてデビューするが、後にポップス界へ 移行し、1967年の「貴方だけを 愛して」がR&Bとポップスの両 チャートでヒット。その後、オーティス·レディングの カバー曲「リスペクト」や「ベイビー·アイ·ラブ·ユ ー」等、数々のヒット曲を出し、「ソウルの女王」と の異名を持つまでに登りつめた。1998年には「ア·ロ ーズ·イズ.スティル·ア·ローズ」をリリースし、女王 の歌声の健在ぶりを見せつけている。また、「ブルー ス·ブラザーズ」「ブルース·ブラザーズ2000」などの映 画でも好演している。

ページの先頭へ