磁気録音 magnetic recording 【電気】
音声信号を 磁力の変化に変換して記録・再生すること。テーブ レコーダーの録音方法がこれである。
シーク sicu 【楽器】
アンデス地方のパンパイプ。2列 になっており、1列ずつ別の奏者が受け持つのが本来 の奏法であるが、近年は1人で奏することもある。伝 統的な合奏では音域別に4種の楽器があり、大合奏 をしていた。
ジーグ gigue (仏) 【理論】
バロック時代のイタリアお よびフランスで好まれた、速いテンポの3拍子系の舞 曲。フーガ的要素が強く、バロック時代の組曲に多く 取り入れられている
シグナチャー signature 【理論】
→調号
シグナル signal 【電気】
広い意味で信号全般を指す。
シグナル・アウト signal out 【電気】
→アウトプット
シー・クレフ C clef 【理論】
ハ音記号のこと。→音部
ジー・クレフ G clef 【理論】
ト音記号のこと。→音部
シゲティ、ヨーゼフ Joseph Szigeti (1892~1973) 【名 前】
ハンガリー生まれ、アメリカのヴァイオリン奏者。 フーバイに師事、ヨアヒムとブゾーニの教えも受けた。 1905年から演奏活動に入り、20歳頃には第一級のソ リストとして認められた019世紀のヴィルトゥオーゾ的な演奏 よりも内面性を重視した演奏で、 特にドイツ3Bに同郷のバルト- クを加えた4B作品で優れてい 晩年はスイスで後進の指導 を行い、日本人の弟子も多い。
シーケンサー sequencer 【電気】
アナログ型とデジタル型の2種があり、音 楽のデータを電気信号の 形で記憶させ、それを音 源に送り再生するための一種のコンピューター、アナログ型は処理されるデータが少なく、デジタル 型では大量のデータを処理することができるがデータ が粗い現在は両方の利点を取り入れたハイブリッド 型が開発されている。最近ではパソコン用のシーケン ス,ソフトが主流になってきている。
シーケンス sequence 【一般】
反復,繰り返しのこと。 コード進行が繰り返されたり、ある短いフレーズを繰 り返すことをいう。
シーケンスソフト sequence software 【PC】
パソコ ンで音楽制作をするためのソフトウェアの総称。ハード. ディスク レコーデ ィングに対応した ものもある。→ハ ード,ディスク・レ コーディング
シーケンスパターン sequence pattern 【一般】
反復 される演奏パターンのこと。ベースの演奏パターンを 指すこともある。
指向性directional characteristic 【電気】
放射する 波の強さや受波する感度が方向によって異なること を指向性という。スピーカーから出た音を聴く時、正 面で聴くのと斜め方向から聴くのでは、音量、音質に 差がある。これはスピーカーに指向性があるためで、 高域になるほどその差は大きい
仕込み setup (wire) 【一般】
所定の位置への配線、 及び配線をすること。マイクやスピーカーを、隠し てセットすること。
刺繍音 auxiliary tone 【理論】
同一の和声音にはさま れた2度上または下を装飾する非和声音。弱拍部に 現れる。→非和声音
四重唱 vocal quartet 【理論】
4人の声楽による演奏 形態および楽曲
四重奏 quartet 【理論】
4人の器楽による演奏形態および楽曲 視唱場で楽器などを使用せずに歌うこと
視唱法 sight-singing 【一般】
視唱の歌唱法のことで 移動ド唱法と固定ド唱法の2種がある移動ド唱法 は、「調」によって「ド」が移動するもので、その調の 主音を「ド」として歌う唱法。固定ド唱法は音名によ る唱法で、いかなる調でもその音の名称、すなわち 「音名」で歌う唱法である
シズcounterweight【一般】
舞台用語。緞帳などの釣 り合いを取るための錘

ページの先頭へ