シ Si (伊) 【理論】
ドレミ音名「シ」のこと。
シー C【理論】
ドレミ音名「ド」の英語音名。
ジー G 【理論】
ドレミ音名「ソ」の英語音名
シェアウェア shareware 【PC】
制作者に知的所有権 が帰属し、利用も有料のソフトウェアのこと。有料とはいうものの、市販ソフトに近い機能を持ちながら低 額で利用できるのが大きな魅力である。支払はインタ ーネットの場合、カード決済や金融機関への振り込 みが主流である。入手方法は、主にパソコン通信やイ ンターネットといったネットワークからダウンロード する。これに対し、無料で入手できるソフトウェアを フリーウェアという。→フリーウエア
シェイク shake 【理論】
トリルのこと。一般には、ジ ャズの管楽器奏者が用いる3度音程のトリルで、「リ ップ,トリル」が主な奏法。
シェイク,ハンド shake handgrip 【楽器】
ギターのネ ックを握る時の形のひとつで、親指が6弦側に出る握 り方。握手をする形(シェイク・ハンド)に似ている ことに由来する。ウエスタン・グリップともいう グリップ
ジェイムスブラウン James Brown (1933~ ) 【名前】
“ファンキー・ソウルの帝王" と呼ばれたジェイムス・ブラ ウンは、1956年に「ブリー ズ・ブリーズ・ブリーズ」で デビュー、ソウル バラード のヒット曲を連発していた が、1960年からは、南部の ダンス・スタイルを取り入れた“ファンキー・ソウル のサウンドへと変化していった 1970年には後にヒッ ト曲となった『Get up I feel like being a sex machine』を放ち、曲中の“ゲット・オン・アップ"が 彼の代名詞ともなった。1956年から88年までの間に、 ビルボードR&BチャートTop40圏内に98回も登場し た記録は、前人未踏である。
シェーカー shaker 【楽器】
ファイバー グラスや金属 の筒の中に小石や木製のビーズなどを入れて、振って リズムを出すパーカッション。パーカッション奏者の 中には、ポテトチップの筒や茶筒の中に米や小豆を入 れた自家製のものを使っているプレイヤーも多い。
シェケレ shekere 【楽器】
アフリカに起源 を持つ打楽器。カバ サと同じように音を 出す方法と、取手の 反対側に付いている コードを引っ張る方 法の2つがある。
ジェシカ,シンプソン Jessica Simpson (1980~ ) 【名前】
驚くべき歌唱力で19歳にして すでに21世紀のマライア キャリーとの呼び声も高い彼女は、 幼い時から教会で歌い、その 歌唱力に磨きをかけてきた。 2000年の春に発売されたデビュー・アルバムISWEET KISSES」の中の「Where You Are」は名作「ある 愛の詩」のリメイク版映画「HERE ON EARTH」 の主題歌になっている。
ジェスロ タル Jethro Tull 【名前】
とかくエキ セントリックなイメージ を持つこのバンドは、前 例のないサウンドと特異 なルックスで1968年に イギリス・ロック,シーンに登場する。メンバーは中心 人物の1,アンダーソン(vofl)とM.アブラハムズ(g)、G. コーニック(b), K.バンカー(ds)がオリジナルで、その 後幾度もメンバー交代があった。デビュー・アルバム 『日曜日の印象』は中世の吟遊詩人が甘美なメロディ ーを紡ぎ出すような特徴的なサウンドでファンや批 評家の間で熱狂的に迎え入れられた。1969年の『ス タンダップ」や1970年の「ベネフィット」など、その 後もジャズやクラシック、ロックなど幅広く網羅しな がら、首尾一貫した芸術志向を見せている。

ページの先頭へ