残響特性 reverberation character 【電気】
音の存在 する空間において、その空間の特性を表すうえで最も 重要な要素のひとつで、残響時間、残響時間内にお ける周波数特性の変化、反射音のパターンなどを総 称していう。残響特性の違いは、空間の大きさや形 状、それを形成している素材 温度や湿度などの外的 要因などにより決まる。
残響ノイズ noise level 【電気】
残響雑音。出力レベ ルを調整するためのボリューム コントロール系が0 (ゼロ)に絞られた状態でも、出力側に発生している ノイズ dBV, dBmで表す
三曲【一般】
邦楽で、箏(そう)、三味線、尺八または 胡弓の三種類の楽器よる演奏形態のこと。江戸末期 ごろから行われた。
三下り【理論】
三味線の調弦の 種。本調子の第3弦 を1音(長2度)下げたのもで 第1弦と第2弦、第 2弦と第3弦は完全4度の音程関係を成す。
サンザkalimba 【楽器】
→親指ピアノ
サン=サーンス、カミーユCamille Saint-Saens (1835~1921) 【名 前】
フランスの作曲家、ピアニ スト。3歳から作曲をはじめた 神童で、作品ジャンルばかりで なく作風も多様なために実像を 捉えにくい。19世紀後半のフラ ンスで 器楽音楽の興隆を推め た.(主要作品]交響曲第3番<オルガン付き>、組 曲<動物の謝肉祭>、序奏とロンド:カプリチオーソ, バッカナール(オペラ<サムソンとデリラ>より)
三四の和音【理論】
「七の和音」の第2転回形。第5音 を最低音として、上声の第7音と3度、根音と4度 の音程関係を成す事からこう呼ばれる。
三重唱vocal trio 【一般】
3人の声楽による演奏形態 および楽曲。 三重奏 trio-8] 3人の器楽による演奏形態お飛び 楽曲. 32分音符 thirty-second note 【理論】 16分音符の1 /2 音符。
32分休符 thirty-second rest 【理論】
16分休符の1.2の音価 を持つ休符。
三線(さんしん) 【楽器】
→三味線
3声 three parts 【一般】
3つの旋律の組み合わせに よる楽曲。器楽,声楽を問わない。
三全音 tritone 【理論】
→トライトーン
サンタナ Santana 【名前】 メキシコ生まれの カルロス・サンタナ率 いるラテン・ロック・グ ループ。カルロス、サ ンタナの「泣き」のギ ター・テクニックに加 え、それまで相容れな かったラテン・ミュージックとロックを融合させて1970 年代大人気となった0「天の守護神」「哀愁のヨーロッ パ」がこの時期の代表作。以降はR&Bやヒップ・ホッ プを取り入れて音楽的な幅を広げ若いファンも獲得0 2000年のグラミー賞では『スーパーナチュラル』で最 優秀アルバム賞、シングル『スムーズ」が最優秀レコ ード賞になったのをはじめ、史上最多の9部門で受賞
3転【理論】
四和音化の和音)の第3転回形のこと。 「二の和音」とも呼ぶ。
3点音 three-lined octave 【理論】
2点音よりさらに 1オクターブ高い音のこと。
サントゥール santur 【楽器】
ペルシャ(4 ラン)起源の打弦楽 器。台形の箱の上に 多数の弦が張られ両 手のバチで打つ。コ ーロッパのダルシマーや中国の揚琴などの祖先。
3度構成 Terzbau ) 【理論】
3度の音程関係で構 成されている和音を指す和声用語0三和音や七の和 音がこれにあたる。

ページの先頭へ