5度フーガreal fugue 【一般】
真正フーガとも呼ばれる フーガの一種。冒頭に属音を含まず、全般に渡り属 音の調が含まれない主題に対して、5度上の調にそ のまま移調された応答が現れる形式のフーガ。
コードプログレッション chord progression 【理論】
コード進行(和音進行)のこと。コードの連結を意味 するもので、コードの機能に基づいて形成されるのが
コード・メモリー chord memory 【電気】
電子オルガ ンやキーボード、ポリフォニック,シンセサイザーにお いて、鍵盤で演奏された和音を記憶し、それを再現す る機能のこと。機種によって方式はさまざまである。 簡単に伴奏をつけていくことができるため、家庭用の 電子オルガンに多く装備されている。
5度和声【理論】
5度音程により構成されている和音。
コネクター connector【電気】
機器とケーブル、ケー ブルとケーブルなど、あらゆる方面の接続の際に使用 される接続用端子。あるいは連結用部品の総称。ケー ブル側をプラグ、機器側およびプレート側をレカプタ クルという。
五拍子【理論】
→拍子
コピーライト copyright 【一般】
著作権のこと。→著
こぶし roll 【一般】
ボーカルによる細かな節回しのこ リズム&ブルース、演歌などにみられる。
コマーシャル・ソング commercial song 【一般】
商品 宣伝効果を増すことを目的として作られる曲のこと。 →イメージ・ソング
コマンド command 【PC】
コンピューターやOSに動作 を指示するための命令 GUIが一般的なパソコンでは マウスを利用してメニュー等から選んで実行する。
コミックオペラ comic opera 【一般】
喜歌劇のこと。
コム,フィルター comb filter 【電気】
櫛(くし)形フィルター。遅延回路または位相シフト回路を通した信 号を、再び入力信号にミックスさせることにより形成 される、周波数特性が、櫛の歯のような曲線を描くフ ィルター。
コムンゴ【楽器】
→ヒョングム
コーメ come (伊) 【理論】
「~のように」「~として」 の意味の副詞:
コーモド comodo (伊) 【理論】
「のんきな」「気楽に」 などの意味の形容詞0 →発想記号
子守唄 lullaby 【一般】
本来は子供を眠らせるための 歌を指すが、穏やかにゆったりとした雰囲気をもった 曲や、揺りかごが揺れるような情景の浮かぶ曲の表題 として用いられることもある。
コラ kora 【楽器】
西アフリカの撥弦楽器。半球型の 胴に木の棹がある点では 西洋のリュート属に近い 水弦カ明の上のブリッジ から棹に対して垂直面に張 られており、ハーブを思わ せることから、ハーブ,リュート属と分類される。グ リオと呼ばれる吟遊詩人が,歌の伴奏に用いる。
コーラス chorus 【一般】
コーラス効果を得るために、 ディレイ回路を応用したサウンド・エフェクター。 コーラス chorus 【理論】曲の主題部分のこと。ジャ ズ等では、この部分を繰り返し演奏することが多いた め、リフレインとも呼ばれる。また、別の意味では 「合唱」のことを指す。
コーラス効果 chorus effect 【電気】
ディスプレイプ ロセスに変調をかけ、出力された揺れている音に、原 音をミックスすることによって得られる音響効果。厚 み、拡がり、奥行きなどが得られる

ページの先頭へ