コア core 【電気】
コイルの形成上、導線が巻き付けら れる中心に位置する、芯となる鉄芯のこと。
コアキシャル・ケーブルcoaxial cable 【電気】
同軸ケ ーブルのこと。
コアキシャルスピーカー coaxial speaker 【電気】
ひとつのスピーカーユニットに、高域用スピーカーと低 域用スピーカーがマウントされたタイプのスピーカー
コアーズ. The Corrs【名前】
アイルランド出身 の4人兄弟グループ。アラ ン・パーカーの監督作品 「ザ・コミットメンツ」のオ -ディションがきつがナと なりバンドを結成、当初は 地元アイルランドだけの人 気にとどまっていたが、デヴィット・フォスターのマ ネージメントでメジャー契約が実現しデビューした。 アイルランドらしいケルト・サウンドとポップス力強合 したメロディ、ユニークなキャラクターで一気にブレ イク° 1stアルバム『ザ・コアーズ』は全世界で700万 枚のセールスを記録した。以降、出す曲拉て続けに ヒットを記録している。
コイルcoil 【電気】
コアに、絶縁された導線をらせん 状に巻いた回路素子。その応用範囲は極めて広く、あ らゆる電気回路に利用されている。
コイルタップcoil tap 【電気】
コイルの両端の他に、 任意の電流取り出すために設けられたコイルの中間 端子。
高音 treble sound 【一般】
「高い音」つまり振動数の
高音部記号 treble clef 【理論】
ト音記号(G clef) と 呼ぶ名称が一般的。→音部 記号
高音部譜表 G clef staff 。 【一般】
ト音記号の記された五線譜のこと。
効果音 sound effect 【電気】
メインとして流れる映像や 音に付加して、メインを引き立たせるための音のこと。
後楽節 after phrase 【理論】
「大楽節」を構成する2 楽節の内の、後半楽節のこと。→楽節、大楽節、小 楽節
高級言語 high-level language 【PC】
人間が使ってい る言葉に近い文字列でプログラムを記述することので きるプログラム言語 C言語, PASCAL等が有名。こ れらの言語で記述されたプログラムは最終的にコンパ イルという方法で機械語に変換されてから実行される。
交響楽団 symphony orchestra 【一般】
→管弦楽
交響曲 symphony 【一般】
「ソナタ形式」が確立され た頃に発生した管弦楽用の多楽章からなるソナタ。ギ リシャ語の「完全な協和の響き」が語源といわれている 交響組曲 symphonic suite-2]管弦楽用組曲の
交響詩 symphonic poem 【一般】
絵画的、詩的な内 容の管弦楽曲
公式ページ official page(site) 【PC】
特定の団体 名人が正式に開設、運営を許可したサイト (ホームペ ジ)をいう。マスコミには発表されない情報が得ら れることも多い。団体や著名人本人によって直接運 営されているサイトもある
高周波 high frequency 【電気】
一般的には電波を指 すが、具体的には30kHzを超える交流すべてを指す。

ページの先頭へ