ゲデンプフト gedam puft (独) 【理論】
弱音器を用し て演奏すること。
ゲート gate 【電気】
電気信号を通過したり、遮断し たりする回路のこと。またゲート回路には、開閉をコ ントロールする信号が必要で、この信号や電圧を、コ ントロール電圧もしくはゲート電圧という。
ゲート12- gate echor【電気】
長めのリバーブの余韻 をノイズ·ゲートで切り、自然のリバーブとは異なる 人工的な効果を得るエコー
ゲートシグナル gate signal 【電気】
音の出始めから 終わりまでの時間を、鍵盤を押したり数値で入力す ることによって決定する信号。トリガー(trigger)と ゲートタイム gate time 【電気】シーケンサーで入力し た音符の、実際に鳴っている時間のこと。テヌートや スタッカートの音の表現はこのタイムによって決め る。ゲート·タイム=0に設定すると休符となる。
ゲート電圧 gate voltage 【電気】
鍵盤を押している時 に発生する電圧。アナログ·シンセサイザーではこの 信号をトリガーとして外部に送り出し、他のシンセサ イザーやシーケンサーをコントロールできる
ゲートパルス gate pulse 【電気】
ゲート信号をパル スとして取り出したもの。
ゲートリバーブgate reverb 【電気】
エフェクターの一 種で、残響音のないリバーブ
ケーナ quena 【楽器】
アンデス地方のフォルクローレ で用いられる縦笛 葦(あし)の一種で作られ、歌口 にはV字またはU字の切り込みがある。
ケニー·ロギンス Kenny Loggins (1948~ ) 【名前】
1970年にジム. メッシーナと『シッティン·イン」 をリリース。ヒットには至らなか たがロギンズ&メッシーナとし ての本格的な活動をスタートす る。1972年の『ロギンズ&メッシ ーナ」のヒットを皮切りに9枚のアルバムをリリース して1977年に解散その後ソロ シンガーとして数々 のビッグ·ヒットを放っている
ゲネプロ(ゲネラルプローベ) generalprove(独) dress rehersal 【 一般】
オペラの舞台稽古や管弦楽の 全体練習のこと。本番どおりに行う通し稽古(リハー サル)の一般名称,
ゲネラルパウゼGenera!pause ) 【理論】
グランド ポーズの独語。 グランド·ポーズ
ケブモ Keb'Mo' (1951~ ) 【名前】
本名はケビン·ム 7,アコースティック ギターやドブロでの弾き語 りなどブルース色の濃い彼だったが、Okehレーベル での1994年の1stアルバム「Keb' Mo」あたりから、 初期のスタイルから徐々に脱皮し、ウエスト·コースト·ロックの 雰囲気を漂わせながらもブルー ジーなサウンドも残した独自の 音楽を展開していく。続く1996 年の2ndアルバム「Just Like You』ではジャクソン·ブラウン らのゲストを迎えブルースの枠 にこだわらない作品として話題を呼んだ。
ケーブルcable 【電気】
電気信号を伝送させる電線の 総称。用途や目的別にあらゆる種類があるが、一般 に寸法の大きいものをケーブル、小型のものをコード という。ただし規格上の規定はない。

ページの先頭へ