アフター·タッチ after touch 【電気】
弾いた鍵盤にさ らに圧力をかけることによって、音色にモジユーシ ヨン等のニュアンスを付け加えることのできる機能。
アフター·ノート after note 【理論】
後打音のこと。主音符の後に付加する装飾音の総称。

アフター·ビート after beat 【理論】
→オフ·ビート

アフター·フェーダー リッスン after fader listen 【電気】
ミキサー内の音声信号を検聴する装置のひとつで、目 的とする入力信号や、出力信号のフェーダー後の音 声信号を検聴すること。フェーダー後の音声信号を 検聴することにより、音量差を確認できると共に、イ コライジング処理された音声信号を確認することがで きる AFLと略す。

アプライド·フォーム applied form 【理論】
応用形式。 三部形式などの基礎形式を応用して構成される楽曲 形式を指す。

アプリケーションソフト application software 【PC】
コンピューターを使って実際に作業を行うためのプロ グラム群のこと。一般にワープロ·ソフト、グラフィック·ソフト、シーケンス·ソフト等その作業内容の種 別によりさまざまなものがある。

アブリビエーション abbreviation 【理論】
記譜におけ る省略法のこと。
アフレコ after recording 【一般】
アフター·レコーデ イングのこと。映像などの分野で、すでに録画された 映像に言葉やSE, BGMなどを後から録音する作業のこと。

アフロキューバン Afro-Cuban 【一般】
キューバ·アフ リカ音楽を意味する言葉。キューバやラテン諸国のポピュラー·ミュージック·スタイルの総称。

アフロキューバン·ジャズAfro-Cuban jazz 【一般】
マリオ·バウサ(tp),マチート (vo)、チャノ·ポソらの キューバ出身者とチャーリー·パーカーやディジー·ガ レスピーが手を結んで生み出した、キューバ音楽とジ ャズを融合させたもの。40年代、アメリカ国内での黒人人口の北上と、キューバ、プエルトリコ、ドミニカ などカリブ諸島からの出稼ぎの増加によって黒人ゲッ トーカ拡大した時代、ジャズが忘れていたアフリカ直 系のリズムとの融合は、黒人音楽としてのアイデンテ イティを再確認したものであった。

アプローチ·ノート approach note 【理論】
コード·ト ーンに順次進行する、短い音価のノン·コード·トーン。順次進行とは、長2度または短2度の進行を指 す。また、短い音価とは、1拍より短い音符と考える のが一般的である。

ア·プンタ·ダルコ a punta d'arco (伊) 【理論】
「弓の 先端で」の意味。 あるコードのコード·トーンとテンション·ノ ートから、そのコードの機能に最も適していると思わ れる音で構成されるスケール。一般に多用されるコー ドには、そのタイプによって原則的なスケールが数種 類考えられコードの機能によって選択する。コード. スケールと呼ばれることもある。

ア·ベーネ·プラーチト a bene placito 【理論】
→アド. リビトゥム

アペルト aperto (伊) 【理論】
「明確に」を意味する発 想用語。
アボイド·ノート avoid note 【理論】
アベイラカレソ ート·スケールのスケール·ノートの中に含まれる音で、本来のコード機能を損うもの。あくまでもコード. サウンド作りに限定された音であり、メロディーやア ドリブフレーズ作りには活用できるが、一般的な用 法としては、アプローチ·ノート的なことが多い。

ア·ポコ a poco (伊) 【理論】
「少しずつ」を意味する発想用語。
アポヤンド apoyando (西) 【理論】
ギター演奏の用語 で、弦をはじいた右指を次の弦に停止させる奏法のこと。太い音を発するのに適している。

アマービレ amabile (伊) 【理論】
「愛らしく」という 意味の発想用語。→発想用語

アマリア·ロドリゲス
Amalia Rodrigues (1920-99) 【名前】 ポルトガル·リスボン生まれ。「ファドの女王」 として君臨し続けた彼女は、港湾労働者の娘として 貧しい家庭に育った。オレンジの売り子をしている時 に歌声が評判となり、17歳でサンアントニオ祭に出場 して優勝。たちまち後援会ができて1940年に本格デ ビューし、スペイン、イギリス、フランス、ブラジルなどの公演で大成功を収めふポルトガルの民族音楽 であるファドを、枯れた味わいで聞かせる彼女の歌声 は、女王の名にふさわしい壮大なスケールで世界の聴 衆に深い感動を与えた。代表アルバムは『カフェ·ル ーゾのアマリア』(1955)、『コン·ケ·ヴォ 』(1974)。

アミル Amil 【名前】
Roc-A-Fella 軍団の紅一点で、12歳からタレン トとしてショウに出演する傍ら、 自作のミックステープがレコード 会社で評判になるなど、早くから 才能を発揮していた。1997年に Jay-Zの制作中のCan I Get A...」 のラッパーに起用されて、大ヒッ トしたことから幸運なメジャー·スタートを切った。 1999年にソロ·アーティストとなり、デビュー·アルバ ム「All Money Is Legal」では、期待に応えてアー ティストとしての才能を見事に開花させている。

アーム arm 【楽器】
ギターで、トレモロ·ユニットを動 かすための棒部分。トレモロ·アーム、バー、ワーミ ーバーとも呼ばれる。

アメリアッチ Ameriachi (スペイン) 【一般】
メキシコ の民族音楽の演奏形態であるマリアッチに、アメリカ のディキシーランド·ジャズが合体したもの。
母国がアメリカだったことから付けられた 1971年のデビ ユー·アルバム『名前のない 馬』はイギリスでも、同名の シングルはアメリカでもヒッ トし、彼等はエヴァリー·ブラ ザーズの前座としてアメリカ に里帰りを果たす。その後ビ トルズを手掛けた有名プロデューサー、ジョージ·マ ーテインのプロデュースの元、ヒットアルバムを出し、 中でも1975年の「ハート』からのシングル「金色の髪 の少女」は「名前のない馬」に続いてのNo.1ヒット·ソ ングとなった。だが、1976年にダン·ピークがソロ活動 のために脱退し、以降はデュオ·グループとなった。

ページの先頭へ